バックナンバー

2016年6月20日放送

池上彰の緊急解説スペシャル!「イギリス激変!EU離脱騒動の裏側...日本と中国との関係」

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

池上彰の緊急解説スペシャル!「イギリス激変!EU離脱騒動の裏側...日本と中国との関係」

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

長年世界の盟主として伝統とプライドを誇ってきた、かつての大英帝国イギリス。今激変の時期に入っている。池上彰がその激変ぶりを徹底解説。
EU離脱の是非を問う国民投票での離脱派の躍進、中国との蜜月の裏でのエリザベス女王の爆弾発言...。そんな今、日本製の高速鉄道「あずま」が走り出した。

  • 高速鉄道あずま 高速鉄道あずま
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

激変①EU離脱か!?世界注目の大ニュースを池上解説で

今、世界の枠組みを変えかねない激震がイギリスに走っている。それがEU離脱の是非を問う国民投票だ。放送3日後の6月23日、国民投票で離脱か残留かが決まる。現在世論は拮抗、離脱派が予想を覆す大躍進を見せている。ロンドン中心部で脱派が主宰する映画プレミアは1000人以上の大行列。その裏にEUがイギリスに課す細かすぎるトンデモ規制があった。さらに争点となっているのは移民の問題。イギリス北部の“謎の移民村”に潜入。驚きの実態が…。

残留派と離脱派の口論 残留派と離脱派の口論

激変②中国蜜月の裏で…爆発する反中感情

去年、習近平中国国家主席が訪英し、キャメロン英首相とパブでフィッシュ&チップスをつまみ、エリザベス女王の歓待を受けた事は記憶に新しい。イギリス中国黄金時代と銘打たれた蜜月の裏で、様々な問題が起きている。名門ロンドン大学は中国人の入学希望者が9割を超える学科も、さらにチャーチル元首相もメンバーだった名門ゴルフクラブが、中国に買収され外交問題に。そしてイギリス、鉄鋼の街で起こった大規模リストラ。その裏に中国マネーが。中国に翻弄される鉄の街に潜入した。

バグパイプのおじさんと鉄鋼所のデモ隊 バグパイプのおじさんと鉄鋼所のデモ隊

激変③『出藍の誉れ』鉄道発祥のイギリスを変える日立の高速鉄道

明治五年、日本は新橋—横浜間に鉄道を開通させた。その技術は殆どイギリスに教えてもらったものだった。それから150年、イギリスの鉄道産業は衰退した。そこに日本の日立が帰って来た。高速鉄道「あすま」だ。運行するヴァージン•グループの名物会長、リチャードブランソン会長もご満悦。イギリス鉄道の旅を変えると言うわれる期待の高さだ。日立は鉄道発祥の街ダーリントン近郊に巨大な工場を建設。さらに日本でイギリス人社員を教育。「日立で働く事は誇り」そうイギリス人に言わしめた驚くべき変化とは。

日立の工場視察 日立の工場視察

NAVIGATOR

池上彰

未来世紀ジパング37回目の登場。1950年長野県生まれ。1973年にNHK入局。
報道局社会部記者などを経て94年から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役を務める。2005年からフリージャーナリストとして世界各地を取材。現在、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院・特命教授。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。