バックナンバー

2017年3月13日放送

シリーズ中国異変!「〇〇ブーム」に隠れた大問題

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

シリーズ中国異変!「〇〇ブーム」に隠れた大問題

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

シリーズ企画、ニュースが伝えない「中国異変」。今回のテーマは中国で巻き起こっている様々なブームの裏に隠れた中国の問題点を探っていく。3月、中国で注目の全人代(日本の国会に当たる)が開幕。中国経済の内実はどうなのか。日本をはじめアメリカ・韓国・北朝鮮など、外交政策では何を打ち出すのか。ニュースの先にある中国の今後の行方を予測する。

  • 温泉施設に隠れていたくまモン!? 温泉施設に隠れていたくまモン!?
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

ブームその①北朝鮮を望む“露天風呂”増殖する日本式温泉

上海にオープンした「大江戸温泉物語」をめぐるトラブルが浮上する中、中国全土で急拡大中の“日本式温泉”。その数は50ヵ所を超え、ほとんどが「勝手に真似ている」といわれる。取材班が向かったのは、国連制裁で揺れる中国東北部、北朝鮮との国境の街。そこで見た「江戸」を名乗る施設とは…。

対岸は北朝鮮 対岸は北朝鮮

ブームその②少林寺学校!「目指すは人民解放軍」 

地方の内陸部でブームになっているのが生徒数10万人の「少林寺式学校」。その裏には「中国が抱える爆弾」といわれる大問題があった。「世界の工場」からの転換を図る中国で今、出稼ぎ労働者の需要が激減。子どもたちの将来の夢は「人民解放軍」だという。

10万人が通う“少林寺学校” 10万人が通う“少林寺学校”

ブームその③日本も戦々恐々…外国人ABC選別制度

中国で4月から始まる外国人居住者を対象にした「選別制度」。ABCの3段階にランク分けし、最悪のケースは中国で働けなくなってしまう可能性もあるという。新制度に日本企業も戦々恐々、各地でセミナーが活況となっていた。突然の新制度の本当の狙いとは…。

4月から始まる「外国人選別制度」 4月から始まる「外国人選別制度」

NAVIGATOR

後藤康浩(亜細亜大学教授)

未来世紀ジパングでは中国・韓国をはじめアジア各国を担当し、現地取材を敢行する「アジアの後藤」。1984年日本経済新聞社入社。北京駐在、アジア部長などを経て日本経済新聞社編集委員、4月~亜細亜大学都市創造学部教授。<主な著書>『ネクスト・アジア』『資源・食糧・エネルギーが変える世界』(いずれも日本経済新聞社)

【WEB限定】未来世紀ジパング 特別編

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。