バックナンバー

2019年1月23日放送

ニュースが伝えない韓国異変!2019

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

ニュースが伝えない韓国異変!2019

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

最悪といわれる日韓関係。徴用工訴訟にレーダー照射事件・・・異常事態が続いている。一方で親北朝鮮政策を進める文在寅大統領の足元は危うい。就任以来、最低となる支持率を記録し国民の怒りが渦巻いていた。経済でも混乱が深まる韓国・・・今、一体何が起きているのか。ニュースが伝えない異変の現場から、韓国が抱える様々な問題が見えてきた。

  • レーダー照射の真実に鎌田靖が迫る! レーダー照射の真実に鎌田靖が迫る!
  • ”煙突男”籠城409日 ”煙突男”籠城409日
  • 禁断のクローン犬ビジネス!? 禁断のクローン犬ビジネス!?
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

ニュースが伝えない韓国経済の闇

文在寅大統領が掲げる経済政策が、不幸にも韓国経済の首を絞めていた。最低賃金の急な引き上げで、飲食店などの仕事が激減。若者の失業率が上昇し、政府主導の「無駄な電気を消すだけ」という珍アルバイトまで登場。さらに労働者が再雇用を訴え、煙突のてっぺんで400日以上の籠城生活。韓国経済を牛耳る巨大財閥による「下請けいじめ」で中小企業の経営者が自殺。韓国の経済の闇を追跡取材した。

頼みの綱は…「北朝鮮」にクローン犬!?

日韓関係だけではない。北朝鮮政策をめぐり、アメリカの韓国への不信感が増大。中国とも迎撃ミサイルTHAAD配備以降、関係修復には程遠い状況だ。まさに北朝鮮だけが「頼みの綱」の韓国。そんな韓国で今、人気の映画が「国家破産の日」。1997年の韓国通貨危機=IMF危機を描いた映画だが、韓国では今その再来に怯えているという。一方、文在寅政権の肝いり経済政策「革新成長」を実現しようと「世界でもここだけ」というクローン犬の研究が進んでいた。さらにクローン犬ビジネスも…。

禁断のクローン犬ビジネス!? 禁断のクローン犬ビジネス!?

レーダー照射問題と日本海の真実

韓国海軍の駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射。現場で一体何があったのか。鎌田靖が海上自衛隊厚木基地を緊急取材。日本が誇る純国産のP1哨戒機に乗り込んだ。レーダー照射問題の真実とは・・・。

レーダー照射の真実に鎌田靖が迫る! レーダー照射の真実に鎌田靖が迫る!

NAVIGATOR

鎌田靖

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。