バックナンバー

2019年5月22日放送

知られざる"特殊部隊"に迫る!

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

知られざる

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

日本では今年から来年にかけてG20大阪サミットやラグビーW杯、東京五輪など国際的なイベントが目白押し。海外から観光客が押し寄せる上に、多くの要人も来日する。そこで大事になるのが警備、そして有事の際に出動する特殊部隊だ。映画や小説などでは題材になることも多い特殊部隊だが、その存在が表に出てくることはあまりない。そんな秘密のベールに包まれている特殊部隊を今回は徹底解剖。歴史的国際イベントを控える今だからこそ、そのあり方を考える。

  • 特殊部隊オリンピックのデモンストレーション 特殊部隊オリンピックのデモンストレーション
  • 警視庁の特殊部隊ERTの訓練 警視庁の特殊部隊ERTの訓練
  • ヨルダンの特殊部隊訓練施設 ヨルダンの特殊部隊訓練施設
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

令和の幕開けと厳重警備

今月4日、即位後に初めて行われた一般参賀には14万人を超える人たちが集まった。ジパングが注目するのが警備だ。その数、数千人。爆発物をかぎ分ける警備犬や爆発物処理専用の車両など、普段目にすることのない“警備”の様子を徹底取材。そこでジパングのカメラが見つけたのは窓もドアもない不思議な車。これは一体何なのか?さらに警視庁の特殊部隊ERTの訓練を独自取材。日本の治安を守る警備と特殊部隊に迫る!

ERTの訓練 ERTの訓練

一般参賀で待機する車両 一般参賀で待機する車両

世界最強が決まる!特殊部隊オリンピックとは

中東ヨルダンには世界有数の特殊部隊訓練施設がある。ヨルダン政府がアメリカの出資を受けて設立したものだ。東京ドーム53個分の敷地に商店街を再現したり、本物の旅客機を使ったハイジャック訓練も行うことができる。そこで年に1度開催されるのが特殊部隊オリンピックだ。アメリカやヨーロッパなど世界24カ国の警察や軍の特殊部隊が参加し、その技を競う。しかし、日本の姿はそこにはない。果たして今年の優勝国はどこなのか?

特殊部隊オリンピック参加チーム 特殊部隊オリンピック参加チーム

ヨルダンの特殊部隊訓練施設 ヨルダンの特殊部隊訓練施設

どうする?有事の医療…

国際イベント目白押しの日本で何か起きたらどうするのか。そんな危機感を持っている日本人がいる。元陸上自衛隊衛生科の教官、照井資規さんだ。現在は社団法人を立ち上げて医療の人材育成活動を行っている。そんな照井さんの姿がヨルダンの特殊部隊訓練施設にあった。実はこの施設、特殊部隊の訓練だけでなく、有事の際の医療訓練も行っているのだ。訓練施設のヨルダン人担当者は言う「日本は医療水準の高い国だが、テロに対する経験は不十分」。照井さんはここに日本人の医療関係者を送り、訓練を受けさせたいと考えているのだ。

ヨルダン特殊部隊訓練施設との交渉 ヨルダン特殊部隊訓練施設との交渉

NAVIGATOR

鎌田靖

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。