バックナンバー

2019年7月17日放送

日本でも急増...動物密輸を追え!

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

日本でも急増...動物密輸を追え!

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

今回、ジパングが注目するのが動物の密輸。その取引額は年間2兆円を超えるとの試算もあり、国際的犯罪組織の資金源になっている。動物密輸を無縁と思うなかれ。日本ではここ数年、コツメカワウソの密輸が急増し摘発が相次いでいるのだ。背景にあるのは爆発的人気。そのかわいさからペットにする人も多く、1匹100万円を超える高値がつくことも。莫大な利益が得られることから密輸が後を絶たないのだ。ジパング取材班はカワウソ密輸の真相を追ってタイへ。そこで目にした衝撃の事実とは?
一方、"生きた恐竜"とも呼ばれるコモドドラゴンにも魔の手が忍び寄っていた...

  • コツメカワウソ コツメカワウソ
  • ショウガラゴ ショウガラゴ
  • メスをめぐるコモドドラゴンの戦い メスをめぐるコモドドラゴンの戦い
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

日本はカワウソ密輸大国!?

衝撃的なデータがある。東南アジアで密輸・押収されたカワウソのうち、3分の2以上が日本向けだったのだ。日本は「カワウソ密輸大国」とも言える状況…それも、その多くがタイからだという。一体、カワウソの密輸はどのように行われているのか?取材班は早速タイへ飛び、カワウソの密猟者との接触に成功した!

コツメカワウソ コツメカワウソ

密猟者 密猟者

成田国際空港…緊迫の税関密着!

動物密輸を防ぐべく、日々検査を行う成田空港の税関に密着。取材を進めると、職員がある旅行者に目を止めた。数日間の滞在にもかかわらず、大量の荷物を持っている。別室に呼び検査を始めると、予想だにしないモノが出てきた…

成田税関 成田税関

フクロモモンガ フクロモモンガ

“生きた恐竜”コモドドラゴンの危機

その姿から“生きた恐竜”とも呼ばれるコモドドラゴン。体長3メートルにもなる世界最大のトカゲだ。牙に毒を持ち、自分より大きな水牛や鹿などを食べる。人間も襲われ、命を落としたケースもある。そんなコモドドラゴンに大事件が…。今年3月、コモドドラゴン41匹の密輸が発覚、9人の男が逮捕されたのだ。あの危険なコモドドラゴンをどうやって密輸しようとしたのか?

コモドドラゴン コモドドラゴン

コモド島のピンクビーチ コモド島のピンクビーチ

NAVIGATOR

鎌田靖

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。