日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2018626 放送 第820

華麗なるカレー戦争~シリーズ「外食王」第2弾~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

日本の"国民食"カレー。その人気はいまだ絶大で、1人あたり週に1回以上食べている計算だという。街中では、様々なカレーチェーンや専門店がしのぎを削り、スーパーでは、何種類ものレトルトを販売。また、各地に"ご当地カレー"があり、最近では、大阪発のスパイスカレーがブームになっている。そんな中、あの「ボンカレー」を、"カレーの本場"インドで売る極秘プロジェクトが動き出していた!しかし、そこには様々な壁が...。「ガイアの夜明け」は、1年半前から独占取材。果たして「日本のカレー」は受け入れられるのか?

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

50年愛されてきたボンカレー・・・インド進出を託された男

今年、日本のカレー業界で大きな動きがあった。長年市場を席巻していた固形の「ルー」の売り上げを、初めて「レトルト」が超えたのだ。世界初の市販用レトルトカレー「ボンカレー」を発売した大塚食品にとっては、進行中の極秘プロジェクトに弾みを付ける朗報だった。実はボンカレー50周年の節目に、カレー発祥の地インドへ進出をしようと水面下で準備を進めてきたのだ。一大プロジェクトを担うのは、インド進出を提案した植松宏和さん。13億もの人々が毎日のようにカレーを食べるインドは、言うまでもなく世界一の“カレー市場”。しかし一方で、日本の食品メーカーが苦戦を強いられてきた地でもある。「失敗すると思っている人がほとんど」という植松さん。果たして覆すことはできるのか…?

味の決め手は?インド版ボンカレーはどんな味に…

インドでの試作品作りは困難の連続。全ての材料を現地で調達しなければならず、何より、インドはベジタリアンが多いため、肉類が使えない。その制約の中で、味にコクを出すことが大きな課題になっていた。しかし、一般家庭やレストランを回るなど地道な調査を続ける中で、植松さんはある解決の糸口を見つけ出す。ところが、今度は工場での生産で新たな問題が発生、さらには営業も苦戦と、次から次へと現れる“壁”…。そこで、植松さん、ボンカレーを一人でも多くの人に知ってもらうため、ある作戦に出ることに。果たして、インド版ボンカレーは無事に誕生するのか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト トーマス・ニューマン
曲名 Long Old Life
アルバム マリーゴールド・ホテルで会いましょう

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編22分36秒。 カレーの本場、インドでボンカレーを広めようとしている植松さん。 長年かけて自ら集めた食材で作るインド版ボンカレーは成功するのだろうか。 このシーンで使用している曲は「Long Old Life」 トーマス・ニューマンによるサウンドトラック「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。