日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

 
“庶民の味”争奪戦 /   サンマ漁に異変…日本沖に「謎の漁船」集結 ▽ タコ求め未知の国へ (2015/12/1放送)

次回ガイアの夜明け

2018821日(火)

異変!ニッポンの魚~進化する漁業の挑戦〜

今、食卓に上がっていた魚が、次々とその姿を消そうとしている。  「環境の変化」や「乱獲」、「各国の水産資源争奪」など原因は諸説あるが、漁業の最大の問題は、資源管理の難しさにあると言われている。 そんな中、ビックデータやAIなどのITを駆使しながら、『持続可能な漁業』を目指す取り組みが始まっていた。

  • 不漁で高騰するスルメイカ
  • ミズダコ漁
  • 魚探を確認する和田教授と漁業者
  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド Paravi 入会月無料!詳しくはこちら

バックナンバー

前回放送 巨大規制に挑む!~バターの闇 新たな戦い~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

 いま、バターを巡るある挑戦が、いよいよ実現に向けて動き出していた。目標は「なるべく価格を抑えた、おいしい国産バター」。
 それを支える大きな転換点のひとつが、今年4月の法改正。「半世紀ぶり」に、生乳の流通が自由化された。生産者が出荷先を選べることになったのだ。自らの努力と経営の才覚次第で、事業を大きくできる可能性がもたらされるはずだった。しかし、その行く手には、「半世紀」以上にわたってそびえる"壁"の存在が...。
日本の農業を強くし、世界の市場で付加価値のある日本の農産品を販売する−−。国が掲げる農政の大きな目標だが、一方で「生産者を守る」ための"規制"も存在する。そうした巨大な規制は、農政の目標実現に見合ったものなのか。そしてその規制は、消費者が望む農産品を、適正な価格で提供することができているのか。
 「巨大"規制"に挑む!〜明かされるバター不足の闇〜」(2016年11月放送)から続くシリーズ第3弾。酪農の現場から改めて日本の今を見つめ、そこに横たわる課題と、日本の農業が秘める将来への可能性を考える。

2018年8月14日(火)放送

内容詳細はこちら

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト Robert Miles
曲名 Freedom
アルバム フリーダム

詳細はこちら

バックナンバー一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。