一覧に戻る

バックナンバー

2016年4月25日

01.沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、
さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

放送を見逃した方はこちらから!

バッグにパスタ・・・イタリアが激変!意外な日本の商機

日本人が憧れる欧州の国、イタリア。そのイタリアガ今、激変しているという。
それも変わっているのが、イタリアの代名詞といえる"ファッションブランド"と"パスタ"。
誰もが知る、世界的ブランドのバッグを作る下請け工場の経営者が、その裏側を告発。
そして、日本由来の"変わりパスタ"が、イタリアでじわじわ支持を受けてきているという。
一体なぜ?

日本由来の変わりパスタが人気に!

日本発の変わりパスタを売り込む女性

言わずと知れたパスタの国イタリア。
しかし、その状況が変わりつつあるという。なんとここ10年で、パスタの消費量が4分の1も減ったというのだ。そこで、今密かに注目されているのが、日本のある素材を使った“変わりパスタ”。日本生まれでイタリア人と結婚した女性が、このパスタを広げるべく奮闘しているのだ。食について、世界の中でも“超保守的な国”と言われるイタリアに、日本が勝負をかける。

ファッションの国 イタリアが激震! 告発者を追跡取材

イタリアブランドの実態を告発した男性

一昨年、イタリアのファッション界を揺るがす事件が起きた。世界的高級ブランドのカバン作りの裏側を取材したドキュメント番組がテレビで放映されたのだ。
その内容は「“メイド・イン・イタリー”と銘打った商品、実は安い工賃で、イタリアに住む中国人が作っている」と。テレビで告発した男性にジパング取材班が直撃した。

揺れるイタリアで、世界一職人を大事にする会社があった!

職人を大事にする企業として注目されるブルネロ・クチネリ

一着、20万円もするセーターが注目を集めている。そのメーカーは、イタリアの田舎町に本社を構える会社なのだが、イギリスのウイリアム王子やハリウッドセレブ達に人気なのだという。このメーカーは、職人を大切にし、洋服をひとつひとつ丁寧に作るのが売りの企業。実は、震災があった東北にも支援しようとしていた。

放送を見逃した方はこちらから!

▲Page Top

  • 日経電子版「私が見た未来世紀ジパング」
  • 未来世紀ジパング 公式Twitter(外部サイト)
  • 日経スペシャル ガイアの夜明け
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿