バックナンバー

2018年3月5日放送

世界は"アメリカ離れ"?そのときニッポンの決断は!

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

世界は

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

依然として世界をゆさぶり続けるアメリカ・トランプ大統領。その裏には"巨大宗教組織"の存在があると言われる。その秘密を探る。
一方、日本政府がリーダーシップを取り、"アメリカ抜き"で来週にも署名される予定のTPP(環太平洋経済連携協定)。ここにきてトランプ大統領から"復帰"をにおわせる発言が飛び出した。その裏に何があるのか?そんな中、日本政府はある国との関係強化を進めていた・・・。
"アメリカ・ファースト"に突き進むあまり、世界との距離が広がりはじめたアメリカ・トランプ大統領と、ニッポンは今後、どう向き合っていくのか?

  • 次回予告画像1
  • 次回予告画像2
  • 次回予告画像3
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) ~沸騰現場の経済学~ 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

“メガチャーチ(巨大教会)”が急増! トランプ大統領を動かす“巨大宗教組織”の謎?

アメリカ国民の4人に一人が信者というが・・・

中東に混乱は起きない? “エルサレム首都認定” 現地の日本人は「大変なことになる」 そのときニッポンは?

日本で大人気のカナダ豚!“アメリカ抜き”のTPPでどうする今後のニッポン外交?

NAVIGATOR

杉田弘毅(共同通信社論説委員長)

1957年生まれ。共同通信社入社後、テヘラン支局長、ニューヨーク特派員、ワシントン支局長、編集委員室長などを歴任後16年6月より現職。早稲田大学大学院講師、安倍フェロージャーナリストプログラム選考委員も務める。著書に「検証 非核の選択」(岩波書店)「アメリカはなぜ変われるのか」(ちくま新書)「世界は日本のことを考えている」(太郎次郎社エディタス)「『ポスト・グローバル時代』の地政学」(新潮新書)。共著に「トランプ後の世界秩序」(東洋経済新報社)、監訳にケント・カルダー著「新大陸主義」(潮出版)、監修に「入門 トランプ政権」(共同通信社)。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。