バックナンバー

2018年9月12日放送

世界のごみ問題 第3弾 人類vs使い捨てプラスチック

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

世界のごみ問題 第3弾 人類vs使い捨てプラスチック

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

今年6月、インドのある州で"使い捨てプラスチック"の使用が完全に禁止された。プラスチック製のレジ袋、ストローなどが使えなくなったのだ。地元政府は世界初の"プラスチックGメン"を組織し、取り締まりを強化。街中では大混乱が起きていた...
一方、世界的な"プラスチック規制"を受けて、様々な"プラスチック代替品"の開発競争が進み始めた。猛スピードで拡大する新ビジネスを追う。

  • インド・マハラシュトラ州の“プラスチックGメン” 驚きの摘発現場に密着!そこで見たものとは インド・マハラシュトラ州の“プラスチックGメン” 驚きの摘発現場に密着!そこで見たものとは
  • “使い捨ての皿”の原材料は… なんと落ち葉? “使い捨ての皿”の原材料は… なんと落ち葉?
  • 東京湾での“プラスチックごみ”調査 衝撃の事実が…	東京湾での“プラスチックごみ”調査 衝撃の事実が…
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

 

インド・マハラシュトラ州の“プラスチックGメン”
驚きの摘発現場に密着!そこで見たものとは

 

“使い捨ての皿”の原材料は…
なんと落ち葉?

 

東京湾での“プラスチックごみ”調査
衝撃の事実が…

NAVIGATOR

鎌田靖

鎌田靖の編集後記

その20.

鎌田靖  今年4月から、「未来世紀ジパング」のメンバーに加わり半年が経ちました。今日でちょうど20回目の放送となります。これまで取材で訪れた国や地域はすでに6つ。番組にもようやく慣れ、刺激的な日々を送っています。これからも世界の動きをシャープに切り取って取材実感とともに皆さんにお伝えするつもりです。
 と、いつも気負っていてはさすがに体がもちません。先日夏休みをとって一人で石垣島に行ってきました。もちろん妻の了解を得た上です。沖縄本島には基地問題の取材で度々訪れていますが、石垣島は初めて。コバルトブルーの海の美しさを堪能しました。そういえば今年はジパングの取材でハワイ島やフィリピンのボラカイ島といった美しい海岸で知られる場所に行きましたが、この中では石垣島が最も美しかった気がします。サンゴ礁の間を泳ぎ回る魚たちを直接見たのは何しろ初めてなもので。
 ただこの地域のサンゴ礁も、白化現象が大きな問題になっているそうです。白化というのは温暖化の影響や水質汚染などでサンゴが死滅してしまうこと。サンゴ礁と共生している褐虫藻という植物プランクトンがいなくなりサンゴが白く見えることから名づけられたそうです。そんなことを地元の方から初めて教わりました。どっかの放送局の番組ではありませんが、夏季休暇中とはいえ「ボーっと生きてんじゃねえよ!」ということでしょうか。
 ということで、秋以降も「未来世紀ジパング」よろしくお願いします。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。