カンブリア宮殿

村上龍 × 経済人

10001054

テレビ東京系にて放送中

2008114日放送

「どげんかせんといかん!
宮崎から日本を変える男の365日」

シェアする

宮崎県知事
東国原 英夫東国原 英夫

財政悪化、高齢化による過疎化、若年人口の減少、医療・年金・教育危機・・・地方自治体が抱える問題は、根深く先行きもなかなか見えてこない。
各自治体の首長たちも懸命に地域振興のために頑張っている。
そんな中、「どげんかせんといかん!」と声高に叫んだ男が宮崎に現れた。
現・宮崎県知事の東国原英夫氏(50歳)だ。

官製談合事件に端を発した出直し知事選において、"しがらみの無さと無党派"を掲げ、圧勝。
「住民一人ひとりが意識改革して、県民総力戦で元気になる。」
東国原知事の就任以来、宮崎県は全国からかつてない注目を集め、県庁には観光客が集まり、県内の店は買い物客であふれるまでになった。
高級公用車を廃止。
総事業費5億円の知事公舎に住まず。
地域活性化のためトップセールスマンとして奔走。
知事が疾走した365日を振り返りながら、地方経済の問題点、地域格差の問題、マニフェスト実現の手応え等を作家・村上龍ととことん討論。

社長の金言

政治の最大の敵は無関心 県民に見られると"変わる"

日本には 日本型の資本主義がいい

日本の政治家は笑いを学べ!

RYU'S EYE

RYU’S EYE

座右の銘

座右の銘

読んで分かる「カンブリア宮殿」コラム

JMM Japan Mail Media 編集長 村上龍

ページトップへ