毎週火曜日
10時 ~1054

テレビ東京系にて放送中

次回ガイアの夜明け 924日(火)

コンビニ 大変革時代秋の拡大スペシャル

日本の全国津々浦々にある「コンビニ」。今やセブン-イレブン・ファミリーマート・ローソンの大手3社だけで全国に5万店以上に上る。24時間いつでも豊富に商品が並び、"手軽で便利"なサービスで成長を続けてきたが、ここにきてそのコンビニのビジネスモデルが大きな岐路に立っている。仕事の増加・人手不足・人件費の高騰で現場からSOSが上がっているのだ。そんな中、各社とも新しい時代のコンビニの在り方の模索を始めている。令和の時代に始まった"コンビニ大変革時代"。その変革の最前線を追う。

バックナンバー

前回放送 2019年9月17日

華麗なるカレー戦争2

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

年間100億皿。日本人にとって"国民食"となっているカレー。
その市場を席巻するのは、ルーやレトルトでシェアトップを誇る「ハウス食品」。傘下にはカレーチェーンのトップ「カレーハウスCoCo壱番屋」を擁する、まさに「王者」だ。
そのハウス食品で極秘プロジェクトが進行していた。それは、約20年ぶりとなる直営店のオープン。店舗のテーマは「スパイス」。そこには、カレーを取り巻く環境の変化に対応しようとする王者の戦略があった。
一方、2017年以降、購入額でルーを上回っているレトルトカレー。その人気を後押ししているのが、地方の名産品を生かした"ご当地カレー"だ。少額で開発が出来るという手軽さもあり、各自治体がこぞって参入。しかし、その多くが定着せずに消えていくのが現実だという。
そんな中、20年前から約800種類のご当地レトルトカレーを開発・製造してきた「ベル食品工業」は、新たに新潟のご当地カレー開発に挑む。
次々と登場する新業態、続々と発売される新商品...熾烈な競争が続くカレー業界。その中での生き残りを賭けた闘いを追う。

バックナンバー一覧へ

テレ東プラス

シリーズ企画

ガイアの夜明け
公式アカウントはこちら

毎週火曜日
10時 ~1054

テレビ東京系にて放送中

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。

ページトップへ