お知らせ 4月25日(木)の放送は休止です。

カンブリア宮殿

村上龍 × 経済人

10001054

テレビ東京系にて放送中

日経スペシャルガイアの夜明け 話題の過去回も無料配信中! 視聴には専用アプリ(無料)が必要です。
アプリをダウンロードしてお楽しみください。

次回のカンブリア宮殿は 52日(木)

GWに行きたい!リピーター続出!
無名テーマパークが仕掛けた逆転劇の秘密

ふなばしアンデルセン公園 園長
細谷 順子(ほそや じゅんこ)

地方テーマパークの衰退が激しい中、絶叫マシーンや最新アトラクションも無いのに、世界大手の旅行サイト「トリップアドバイザー」の人気ランキングで2015年に3位に選ばれた、知る人ぞ知る大人気テーマパークがある。それが累計1100万人を動員する、千葉・船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」だ。園内には、春から真冬まで、常時100種類・5万株の花々が咲き誇り、家族三世代で楽しめる「ものづくり体験」や「アスレチックコース」で人々を魅了している。地方都市の無名テーマパークをリピーターが続出する人気スポットに変貌させた逆転劇に迫る!

バックナンバー

前回の放送|4月18日(木)

京都の老舗 茶筒の生き残り術

開化堂 6代目
八木 隆裕

創業140年、京都の老舗がつくる"茶筒"が注目を浴びている。 手づくりで、しかも創業当時とほとんど変わらない製法だという。 手間のかかった、その茶筒はデパートで実演販売すると1日50個以上売れる。 一時は廃業を覚悟した茶筒の老舗が心機一転、海外に飛び出し大絶賛され復活、いまや京都で人気のカフェを経営、大手電機メーカーと組んで茶筒のスピーカーまで作っていた。

詳しくはこちら

11月8日の番組において、とんかつチェーン「まい泉」に関し、「1965年東京・日比谷で『井泉』として創業」とテロップを入れましたが、
これは、井泉本店(東京・湯島 運営:株式会社井泉)とは別のとんかつ店です。

バックナンバー 一覧へ

社長の金言

  • 今と同じ事を 100年後も続ける

    開化堂 6代目
    八木 隆裕

  • 5年ごとに 仕事を見つめ直せ

    寺田倉庫 CEO
    中野 善壽

  • “東京にないもの”で 地方は勝負しろ!

    草津町 町長
    黒岩 信忠

読んで分かる「カンブリア宮殿」コラム

JMM Japan Mail Media 編集長 村上龍

ページトップへ