カンブリア宮殿

村上龍 × 経済人

10001054

テレビ東京系にて放送中

2008428日放送

「若手のやる気の引き出し方教えます!
~伝説のカリスマ社長兄弟」

シェアする

リンクアンドモチベーション 社長
小笹 芳央(おざさ・よしひさ)
オンテックス 会長
小笹 公也(おざさ・ともや)

今注目を集める、なにわ出身の兄弟企業家がいる。
人事組織コンサルティング会社リンクアンドモチベーションの小笹芳央《よしひさ》社長、リフォーム会社のオンテックスの小笹公也《ともや》会長。一つ違いのこの兄弟は、大阪・下町の狭い長屋で育った。兄は小さな頃から天才肌で成績は常にオール5、早稲田の政経を卒業後、リクルートを経て起業した。一方、元ヤンキーで中卒でプロボクサーになった弟は、その後、塗装職人として修行、ライトバン一台だけ持って21歳で独立した。その会社は塗装業界で日本一の売り上げを誇るまでに成長した。性格も経営手法も正反対の二人の兄弟だが、それぞれの会社には、成功した共通点がある。それは、"社員のモチベーションの向上術"。兄の会社は、社員同士が頑張った社員を表彰し合うシステムでやる気を引き出す。一方、弟はスパルタ教育で社員を鍛え上げるが、週末はクルーザーに社員を招くなど、細かい気配りを欠かさない。そんな兄弟起業家の原点は、"母の教え"にあるという。創業から7年連続増収増益で去年東証二部上場を果たした兄と、塗装業界では向かうところ敵なしにまで登りつめた弟。看板も資金もなく裸一貫で優良企業を立ち上げた二人の兄弟に"社員のやる気向上術"を聞く。

社長の金言

今の若者はカネで動かない 「ありがとう」と言われたい(兄 小笹 芳央)

みんなで見てあげればその人は必ず頑張る(兄 小笹 芳央)

自分が頑張らないと社員がこのままで終わってしまう(弟 小笹 公也)

RYU'S EYE

RYU’S EYE

座右の銘

座右の銘

読んで分かる「カンブリア宮殿」コラム

JMM Japan Mail Media 編集長 村上龍

ページトップへ