カンブリア宮殿

村上龍 × 経済人

10001054

テレビ東京系にて放送中

2008630日放送

「部下を必ずやる気にさせる"人材育成術"教えます」

シェアする

お好み焼きチェーン「千房」 社長
中井 政嗣(なかい・まさつぐ)

食い倒れの町・大阪。
ここに庶民の味"お好み焼き"をディナーに変えた男がいる。
「千房」社長 中井政嗣。

中井は35年前に開業、
現在国内58ヵ所、さらに、ハワイにも展開する"お好み焼き"チェーンにした。
いまや年間300万人の客が集まる人気店となっている。

いま外食産業は、慢性的な人材不足に悩んでいる。
ある調査によると、学生が就職したくない業種のランキングで
「外食産業」が1位となった。
"就職先としての不人気""社員の定着率の低さ"
千房を取り巻く環境は厳しかった。

千房にやってくるのは
"ヤル気の無い若者""挨拶もロクにできない若者"ばかり。
しかし中井は、独自の人材育成術で一人前に育て上げ
全国の千房を担う店長へと次々と変えていった。

いまや中井は「人材育成のカリスマ」的存在になっている。
大阪ガスや楽天など、大手企業から"人づくり"の講演依頼が殺到。
その数、年間60回以上。
「絶対クビにしない」「学歴、成績、身元保証は一切問わない」
そう豪語する中井の...どんな社員でも一流に変えてみせる人材育成術とは・・・
人材育成のカリスマが吼える!「人間は誰でも成長できる!」

社長の金言

何があっても見捨てない

ひらがなでしゃべりたい

外食産業は共育産業だ

RYU'S EYE

RYU’S EYE

座右の銘

座右の銘

読んで分かる「カンブリア宮殿」コラム

JMM Japan Mail Media 編集長 村上龍

ページトップへ