日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2015721 放送 第674

プロ経営者は会社を変えるか?

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

最近、企業のトップを異業種や海外企業から招くケースが増えている。いわゆる「プロ経営者」だ。これまで日本の企業は、創業者一族や生え抜きの社員が社長になるケースが一般的だった。しかし、社内の人間では様々なしがらみがあるため、思い切った改革ができないケースも多い。そうした状況を打破するべく、しがらみのない外部の人材に経営を託そうというのだ。番組では、企業を立て直すために招かれたプロ経営者たちに密着。彼らによる改革を追った。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

老舗玩具メーカーを変える!外国人"プロ経営者"に密着

創業から91年という老舗の玩具メーカー、タカラトミー。「トミカ」や「リカちゃん人形」、「プラレール」など、これまで数々の人気商品を生み出してきた。ところが、ここ数年はヒット商品が生み出せず、売上げが低迷。創業家3代目として社長を務めてきた富山幹太郎さんは頭を悩ませていた。「上場会社の経営を担える人材が、自分を含めて社内にはいない」。そう考えた富山さんは外部から経営者を招くことにした。それが、オランダ人のハロルド・ジョージ・メイさん(51歳)。メイさんはハイネケンの日本支社を皮切りに、ユニリーバ・ジャパン、サンスターで勤務。日本コカコーラでは副社長を務めた。いわば"プロ経営者"だ。メイさんはさっそく62あった部署を2割削減するなど、組織の合理化と若返りを断行。若手社員たちが自由にアイデアを出せるよう、様々な改革に乗り出した。さらに、メイさんは、販売から約50年の看板商品にもメスを入れた。20〜30代の女性中心のプロジェクトチームを立ち上げ、新たなマーケットを開拓しようと号令をかけた。"プロ経営者"によって、老舗玩具メーカーはどう変わるのか?

「後継者がいない。。。」悩める中小企業

中小企業の経営者の多くが、後継者問題で悩んでいるという。「親族に後継者がいない」「従業員に適任者がいない」といった理由からだ。そんな問題を解決する手段として、今「M&A」が注目されている。会社そのものを他の企業などに売却。その企業が選んだ人物に経営を任せるという手法だ。従業員の雇用をそのまま維持することができる。長野県駒ケ根市にある中小企業「天竜精機」。電子機器の工場で使われる業務用機械を製造している会社だ。そこの三代目、芦部社長も後継者問題に悩んでいた。4人の娘はいずれも会社を継ぐ気はなく、従業員にも適任者がいないという。そこで、M&Aによる後継者探しを始めたところ、あるコンサルタント会社がM&Aに名乗りをあげた。そして、そのコンサルタント会社が社長候補として連れてきたのが、大手メーカー日立のグループ会社に30年以上務めたという小野賢一さんだった。小野さんは営業の経験が長い上に、工場の責任者を務めた経験がある。新社長に就任した小野さんは、さっそく大手の視点で改革に取り組み始めた。M&Aという手法を通して、大手出身者に会社を託すことにした中小企業。果してうまくいくのか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 浅倉大介
曲名 REMOtE SPACE

本編21分13秒。
創業家に代わり、タカラトミーの経営を任されたプロ経営者、メイさん。
新たなマーケットを開拓のため、大人向けのりかちゃんを売り出そうとしている。
このシーンで使用している曲は、浅倉大介による楽曲で「Remote Space」

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。