日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20151013 放送 第686

意外なところに外国人...新ビジネス現る!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

訪日外国人の急増で飲食店、旅行会社、バス会社、自治体などなど・・・様々なところでこれまでにない対応が迫られている。意外なところに外国人が出没し、それに合わせた意外な新ビジネスも出てきている。 飲食店を紹介するサイトを運営する「ぐるなび」。外国人客の扱いに慣れない店に対して、2年前から対策セミナーを始めている。そんな「ぐるなび」が東京・立川で新たなプロジェクトを進めている。立川で何が起こっていて、何をしようとしているのか? また外国人観光客の増加でホテルはもとより、観光バスの争奪戦が起こっているという。その〝バス不足〟に目をつけ、新たなビジネスの動きが和歌山を舞台に始まった。実はその取り組みは地方の活性化につながるというのだが・・・。 新たな段階に入った日本のサービス業。その変化を追った。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

人気飲食店を生み出す〝ぐるなび〟の新ビジネス

グルメ情報サイト「ぐるなび」。飲食店のメニュー等のホームページ制作が主な業務だが、実はそれだけにとどまらない。全国の飲食店の価値を高めるため、それぞれの店舗にコンサルティング営業を行っている。その中でも、最近いちばんの課題はインバウンド対応についてだ。「ぐるなび」の多摩地区担当営業・伊東翔磨さんは、東京立川市のある焼肉店から相談を受けていた。「近年の訪日外国人観光客増加に伴い、都心のホテルに外国人旅行者が入りきらなくなっている。その影響で、立川などの郊外の街にも外国人観光客が増えていて、インバウンド対応を迫られている」と。伊東さんが外国人観光客に対応できる武器として考えているのが、「メニュー情報一元変換システム」。日本語でメニューを作ると、ボタン1つで英語や中国語など4カ国語に変換できるシステムだ。このほかにも新たな対策を続々と準備中だという。食の情報を豊富に持つ「ぐるなび」の新ビジネスに密着する。

訪日外国人の急増でバス不足・・・そこから生まれた意外な取り組み

急増する外国人観光客の影響で「宿不足」だけでなく「バス不足」も起きている。和歌山市にあるバス会社「ユタカ交通」には大阪で観光バスが確保できなかった旅行業者からの配車要請が殺到しているという。ところがそうした配車要請の多くは和歌山市を素通りして大阪に向かってしまう。会社の利益にはなるが地域の利益にならないというのが現状なのだ。 この状況を逆手にとって、地方創生のチャンスに変えることができるのではと動き出したのが和歌山市の観光課。和歌山市内のバス会社を利用する団体ツアーが市内観光や地元商店街に立ち寄る〝ある仕掛け〟を考えたのだ。さっそく市の観光課でインバウンドの誘客を担当する谷口さんは、観光協会の理事でもあるユタカ交通の豊田社長と共同で旅行会社への営業活動を開始した。すると間もなくタイの観光業者から「このプランを利用してみたい」という問い合わせが入った。果たして、彼らの仕掛けは成功するのだろうか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト Double Beat
曲名 Hot Jazzy Temper
アルバム Something New

本編9分28秒。
都心から電車で30分の立川で夜になると外国人客がよく見られるようになった。
飲食店に来る外国人客に対応出来るよう、ぐるなびが動き出した。

このシーンで使用している曲は「Hot Jazzy Temper」
Double Beatによるアルバム「Something New」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。