日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2018619 放送 第819

"新食材"で起死回生!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

日本人に馴染み深い野菜や米。農家や売り手はあの手この手で消費を増やそうとするが、なかなかうまくいっていないのが現状だ。そんな中、野菜や米を使った新たな"食材"が誕生している。「野菜」を紙状にした"野菜シート"や、「米」から作った新食感の"ライスジュレ"。開発したのは、地方の中小企業や大手機械メーカーだ。天然でしかもヘルシーな食材を生み出して食ビジネスに挑戦する。驚きの"新食材"は、新たな市場を切り開き、日本の農家を救う "起死回生"の切り札となるのだろうか。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

“ニッポンの米”復活へ!ヤンマーが作る『米の“ジュレ”』

いま注目を集めている新食材の一つ、米から作った『ライスジュレ』。米と水の配合割合を変えるだけで、やわらかいゼリーのような状態から、ゴムボールのような高弾性の状態まで、硬さを自由自在に変えることができる。そのため、パンであってもソフトクリームであってもケーキであっても麺類であっても、様々な食品に加工することができる。例えば今、グルテンフリーで注目を浴びる米を使ったパン。普通の米粉パンに比べて、ジュレを使って作ったパンはもっちりとして、食感がまるで違うという。 このライスジュレを仕掛けているのは、大手の農業機械メーカー「ヤンマー」。トラクターやコンバインなど“米づくり”に欠かせない機械を作ってきた。日本人の“米離れ”が深刻になり、農家も激減する中、日本の農業や会社の将来に危機感を持っているヤンマーは、この新食材を米消費の“起死回生”の切り札にしたいと意気込んでいる。2年前にはライスジュレ専用の工場を立ち上げた。主食米に比べ収穫量が多く安定栽培が可能な「高アミロース米」を撹拌させることでライスジュレを大量生産。ジュレにすることで、保水性が高まり、食品のみずみずしさやこれまでのない食感を得られるという。 社運をもかけた新たな事業を任されたのは、ヤンマーアグリイノベーションの社長・橋本康治さん。全国の農家に出向いて、ライスジュレに合った米の栽培方も伝授。苦境に立つ農家に寄り添い、米の出荷量を増やそうと、二人三脚でプロジェクトを進めている。「農家さんに儲けてもらわないと、本業の農業機械も売れない。新しい市場をつくることができれば」と意気込む橋本さん。ここにきてパンやお好み焼きなど、様々な食品に使われ始めたライスジュレだが、取引量はまだまだこれから。そんな橋本さんのもとに、ビッグチャンスが訪れた。興味を持ってくれたのは、北海道土産の定番、『白い恋人』を作る菓子メーカー。ライスジュレはどんな姿に形を変え、消費者からどのような評価を受けるのだろうか。

ニッポンの食卓を変える!? “野菜の紙”

3月末から、一部のイトーヨーカドーの食品売り場にはこれまで見たこともない、“野菜”が並んでいる。それは、新鮮な野菜を“紙”のように薄いシート状にした、『ベジート』という、新たな食材だ。ニンジンや大根、ホウレンソウやカボチャといった色とりどりの野菜が「薄さ0.1ミリ」というペラペラの紙状に。食感は、海苔のようにパリパリとしているのだ。それでいて色や味、栄養素は元の野菜とほとんど変わらないという。そのまま食べてもOK。少し水分を含ませて生野菜に巻くと、片手だけで食べられるサラダになる。野菜を手軽に食べたい健康志向の人はもちろん、野菜嫌いの子供たちにも、これなら食べられると評判を呼んでいる。 このベジートを開発しているのは、「株式会社アイル」の早田圭介社長。長崎県にある小さな企業だ。海苔を製造する機械を改良し、独自の製法で作り上げている。ベジート用の野菜は“腐っていたり、傷んでさえいなければ、基本何でもOK”。これまで、味や鮮度は問題ないのに、少し形が悪いからと捨てられていた“規格外の野菜”も有効活用できるとあって農家からの期待も高い。 今後の課題はいかに消費量を増やせるか。早田さんとイトーヨーカドーは、ベジートを食材として単体で販売する他、惣菜としての開発にも挑戦するなど、この“新食材”を新たなウリにしようと動いている。農家も期待する早田さんの野菜シートはニッポンの食卓を変えることができるだろうか。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト Penguin Cafe Orchestra
曲名 Horns of the Bull
アルバム Signs Of Life

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編0分25秒。 二子玉川で人気のグルテンフリー専門店。 人気の食パンの美味しさの秘訣はライスジュレと呼ばれる新食材にあった。 このシーンで使用している曲は「Horns of the Bull」 ペンギンカフェによるアルバム「Signs Of Life」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。