日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2019312 放送 第856

シリーズ「命の現場が危ない!」第2弾~看護師・保育士 "絶望職場"を救え

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

 私たちが命を預ける病院。子どもたちを育む保育園。そんな「命の現場」が今、崩壊の危機にさらされている。
 日夜、患者のために奮闘する看護師たちは、実に7割もが「辞めたい」と思い悩み、年間16万人が辞めていく。深刻な人手不足のために、妊娠しても過酷な勤務を強いられ、流産に至るケースも少なくないという。
 一方、同じく辞める人が後を絶たない保育士。その背景には、保育園の「利益最優先」による弊害が。過酷な現場に置かれた保育士たちが、子どもを守るために声を上げた。
 元々は、「患者の役に立ちたい」「子どもが好きだから」と始めた仕事。しかし、辞めざるを得ない状況に追い込まれる。誇りを持って仕事に打ち込む人々の希望を打ち砕くものとは...。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

過酷さを増す看護の現場

 山梨県甲府市で救急医療を担う甲府共立病院。こちらでは去年10月以降、急性期病棟、いわゆる急患や重症患者を受け入れる病棟の患者1人あたりの入院日数が、3日ほど短くなった。これは国の医療政策によるもの。厚生労働省は2018年に診療報酬制度を改定。目的は「入院の短縮」による「医療費の削減」だ。
 その影響は看護師たちを直撃。患者の入院日数が短くなると、入退院の回転率が上がるため、新たな患者受け入れに伴う作業が増加。しかも、常に重症度の高い患者を看なければならない。ただでさえ人手が足りないところに、さらなる負担がかかっているのだ。
その過酷さゆえ、辞める人が絶えない看護師。そんな状況につけこみ、悪徳な転職斡旋を行う業者も現れている。知られざる手口とは…?
 一方で、看護師不足解消に向けた新たな動きも。それは、70万人以上ともいわれる「潜在看護師」の復職支援だ。「ブランクが長いため、最新の医療技術についていけないのでは…」と復帰に二の足を踏む人が多い現状をなんとかしようと、ある取り組みが始まっていた。

企業の参入で保育士の労働環境が…

 宮城県名取市にある保育園。こちら、運営はある株式会社が行っている。ここで働く保育士たちが、2015年の開園当初から厳しい労働環境におかれている。資格をとって20年以上になるベテラン保育士の基本給は、わずか16万5千円。手取りが13万円台のときもあり、「貯金を切り崩しながらやりくりしているが、このまま生活を維持していくのは無理」という。賃金だけではなく、子どもたちの遊び道具にも問題が。「おもちゃはボロボロで、子どもが切り傷を負うこともあるのに、新しいものを買ってくれない」と訴える。
 保育士たちが協力を求めた介護・保育ユニオンの森進生代表は、「株式会社が利益最優先の運営を行い、保育サービスにお金をかけなくなっていくと、日本全体の保育の質の低下を招く」と危惧する。
 全国で増え続けている株式会社が運営する保育園。その背景にあるのは、政府の「規制緩和」だ。「待機児童問題を解消するために保育の受け皿を増やす」という名目で株式会社の参入を認め、保育園の運営のために行政から支給される「委託費」の使い途についても自由度を高めた。しかし、その結果、本来使われるべき人件費・運営費以外のものに委託費が使われるケースが増えているという。
 保育士たちは、「このままでは不幸な保育士と子どもたちが増えるだけ」と、保育園側に改善を求めて立ち上がった。職を賭した闘いの結末は…。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 羽岡佳
曲名 銀行は社会の縮図
アルバム アキラとあきら

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編5分12秒。
女の子が将来なりたい憧れの職業である看護師や保育士。
しかし現実では過酷な職場環境に置かれ、辞める人が後を絶たないという。


このシーンで使用している曲は「銀行は社会の縮図」
日本の作曲家、羽岡佳氏によるサウンドトラック「アキラとあきら」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。