日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2019319 放送 第857

"ヒット商品"の 新・方程式!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

日本企業から斬新な製品が出なくなったと叫ばれるようになってから久しい。特に大企業であればあるほど、最初から一定の生産量や売り上げが見込めないとGOが出ないことがほとんど。さらに、様々な部署との社内調整が必要になるなど、新発想の事業や商品が生まれにくい環境になっている。そんな中、クラウドファンディングの運営会社が大企業とガッチリ組み、これまでにない新製品を生み出そうというプロジェクトが進行中。"ヒット商品"を生む新時代の方程式を探る。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

どこにも売っていない“斬新な製品”が手に入るサイト

 世間で認知度が高まっているクラウドファンディング。何かプロジェクトを立ち上げた人や団体が、不特定多数の人に資金を募る仕組みだ。希望額に到達したらプロジェクトを実行。支援者には何らかのお礼をする。これまでは、世の中のためになるプロジェクトが多かったが、ここにきて、起業家や企業がユニークなものづくりに対する資金を集めるために積極的に活用するパターンが増えている。クラウドファンディングサイトを運営するMAKUAKE(マクアケ)。利用者は数百万人、累計プロジェクト約5500件の実績を持つ、国内NO.1のクラウドファンディングだ。企業にとって、クラウドファンディングはいわゆる「先行予約販売サイト」。試作の段階で情報をネット上に公開し、それを見て欲しいと思った人たちが、資金を提供する。目標金額を定め、期限内に達すればプロジェクトを開始。すでに開発資金も購入者もいるため、確実に“売れる製品”を生み出すことができる。出資者には額によって製品そのものが送られる。どこにも手に入らない斬新で唯一の新商品を手に入れられるという絶好の場となっているのだ。

クラウドファンディング×大企業=画期的製品!

マクアケは3年前、大企業の新規事業・新商品開発を後押しするチーム「MIS = マクアケ・インキュベーション・スタジオ」を立ち上げた。マクアケのスタッフが大企業の中に入り、新商品プロジェクトの立案から関わる。最終的にはクラウドファンディングで資金調達し、製品を生み出すまでバックアップする。これまですでにライオンやシャープ、富士通など名だたる大企業から依頼が入り、17社と30のプロジェクトを実際に世に生み出してきた。このMISの責任者が、マクアケ取締役の木内文昭さん(40歳)。「日本の大企業は研究開発費が膨大にも関わらず、新しいものが生まれなくなってきている。今後、労働人口が減る中、より付加価値の高いものを生まないと将来がない」と語る。そんな木内さんのもとには、いまも多くの企業から依頼が舞い込んでいる。そして現在も「電子レンジでチンするだけでローストビーフができる容器」や、「消火器のようなきめ細かい泡が出るシャワーヘッド」などなど、斬新な新製品が生まれようとしている。大企業と二人三脚で新製品づくりに挑む、その新たなものづくりの在り方を取材する。

老舗繊維メーカーのリケジョが挑む!初の“B to C”

いま木内さんが最も力を入れているのが、繊維業界の老舗企業「東洋紡」とのプロジェクト。主に企業向けの高機能の繊維やフィルムなどの素材を製造する典型的なBtoB企業だ。そんな東洋紡の悩みが、新しい素材を生み出しても、一般の消費者に一目で“東洋紡の製品”と分かるものがないということ。会社としても今後、一般消費者向けを意識したものづくりをしていかないと先細りになってしまうという危機感があるという。そこで木内さん、東洋紡の全社員から新商品開発にチャレンジしてみたい希望者を募った。集まったのは30人。5人x6チームに分かれて新しいものづくりに挑むことになった。そのうちの一人、小松陽子さん(40歳)。大学の理系を卒業し、研究所で働く“リケジョ”だ。小松さんは今回のプロジェクトに参加した理由を「東洋紡の技術はすごいのに伝えきれていない」「自分が携わったものが一般消費者に直接届く商品になるのを最初から見てみたかったから」と話す。
そんな小松さん、東洋紡の得意分野である高機能生地を使って、何か一般消費者向けの新しいものが生み出せないかアイデアを練り、試作品作りに取り掛かる。しかしすべてが初めての経験。木内さんたちの容赦ない指導を受ける場面も・・・。目指すのは3月中にマクアケのクラウドファンディングのサイトに掲載すること。最終的には社長をはじめ、役員たちの決裁も必要だ。果たして、研究一筋だったリケジョ・小松さんは、一般の消費者に受け入れられる新商品を生み出すことができるのだろうか・・・。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 眞鍋 昭大
曲名 大事なのは今
アルバム SUITS/スーツ

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編30分44秒。
マクアケと組んで一般消費者向けの製品を開発する事にした東洋紡。
いままで企画をした事のない社員たちは、果たして一般消費者向けの製品を作る事はできるのだろうか。


このシーンで使用している曲は「大事なのは今」
日本の作曲家眞鍋 昭大氏によるサウンドトラック「SUITS/スーツ」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。