日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2019326 放送 第858

シリーズ「さらば平成 君は夜明けを見たか③」 企業再生 決断のとき

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

2018年度が終わる。パワハラ、不正融資、検査不正、不正会計、違法建築、報酬の虚偽記載...今年度、多くの「企業不祥事」が吹き出し、経営者が謝罪を続けた。日本人、
日本企業が評価されてきた「品質」「法律遵守」の精神はなぜ崩れ、企業統治が健全でない企業が増えているのか?番組では今年度、ゴーン元会長の逮捕で企業統治が問われている「日産ルノー問題」。そして、違法建築が発覚した「レオパレス問題」、不正融資が発覚した「スルガ銀行問題」を独自取材してきた。2018年度が終わる最後の放送回は、こうした企業不祥事のその後と「企業再生」の現状を再取材。平成から新たな時代を迎える前にニッポン企業に巣くう「病巣」と、再生に向けた処方せんとは何か?検証取材を交え放送する。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

第1部:日産ルノー三菱自 独占取材!スナール会長独占取材

ゴーン氏元会長逮捕で揺れた、日産・ルノー・三菱自の3社連合の行方。それまでゴーン氏に集中していた「権力の集中」を改め、3社トップの合議制に移行することで企業統治を安定させることになった。しかし、これまでくすぶっていた「日産ルノー」の統合はどうなるのか?ルノーの大株主・フランス政府の狙いは?ガイア取材班は、ルノー会長のスナール氏が、世界初の「独占取材」に成功。大手タイヤメーカーのCEOを務め、「ほほえみのタフネゴシエーター」として知られるその素顔とは?巨大自動車連合の行方に迫る。

第2部:「創業者の指示だった」…レオパレス問題の「深い闇」

3月18日、レオパレスの施工不良問題をめぐり、第3者委員会が下した中間報告が衝撃もって受け止められた。。図面と異なる部材は創業社長の指示だったことが、明らかにされたのだ。入居者の安全を守るために、法律で義務付けられている「界壁」。創業社長の指示は「意図的ではない」「関知していない」と、会見したレオパレスの幹部は発言した。本当にそうなのか?全国の約1万4000人の入居者に引っ越しをうながす事態にまで発展したレオパレスショック。問題の深層をさらに独自取材で追跡する。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 佐藤直紀
曲名 Maghrib
アルバム 億男

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編0分42秒。
カリスマ経営者、ゴーン氏の逮捕により中古車人気が低下している日産。
失ってしまった企業イメージは、今後どうなっていくのだろうか。


このシーンで使用している曲は「Maghrib」
佐藤直紀氏によるサウンドトラック「億男」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。