日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201964 放送 第866

JAL ハワイ決戦!~シリーズ「激烈!航空戦争」前編~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

年間150万人以上の日本人が訪れる"常夏の楽園"ハワイ。日本航空(JAL)は1954年に就航以来、その観光需要の開拓を担ってきた。ハワイと日本を結ぶ便の座席数シェアでは3分の1を握り、ライバル全日空(ANA)に倍以上の大差をつけている。しかし、その牙城に今、ANAが迫ろうとしている。5月24日、成田―ホノルル線に2階建ての大型機、"空飛ぶホテル"の異名を持つA380を投入するのだ。狙うはシェアの逆転。ライバルの猛攻に対し、JALはいかなる対抗策を取るのか?
2010年の経営破たんから9年。会社更生法の適用に伴う法人税の減免措置も今年3月期で終了。いよいよ再建の新たな段階に入ったJAL。「負けられない戦い」の結末は?

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

オアフ島だけじゃない!「ハワイ島強化」でANAに対抗!

ハワイに行く日本人の実に9割が訪れるオアフ島。一方、訪れる人数では及ばないが、根強い人気を誇るハワイ島。手つかずの壮大な自然を始め、オアフ島とは違う魅力に溢れるこの島は、JALのハワイ戦略において非常に重要な役割を担ってきた。現在、ハワイ島に毎日就航している国際線はJALのみ。ライバルのANAは就航していないため、差別化を図る上で大きな武器となる路線なのだ。しかし今、その旅客数が大幅に落ち込んでいる。原因は、去年5月のハワイ島キラウエア火山の大規模噴火。噴火が沈静化した現在も客数は6〜7割にとどまり、現地の観光業も大きな打撃を受けている。ハワイに力を入れ始めたANAに対抗するためにも、ハワイ島に再び日本人客を呼ぶことができるかは大きなカギとなる。そこで動き出したのが、JALグループの旅行会社「JALパック」の五明田豊さん。戦略として掲げたのは、「家族客」の獲得。家族客は今までオアフ島から出ないことが多く、ハワイ島集客の弱点だった。覆すための秘策は…?

前代未聞!「ライバルとのタッグ」に賭ける!

「ハワイ島に日本人客を呼び戻す」。そのために、JALは前代未聞の戦略に打って出ようとしていた。それは、「ライバルとのタッグ」。しかも、組む相手は、業界大手のJTBと近畿日本ツーリスト。ハワイ島を盛り上げるため、3社で一緒にツアーを展開しようというのだ。さらには、ハワイアン航空とも提携し、かつてないツアーも準備。垣根を越えた試みの行方は…?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 岩代太郎
曲名 FOR PRECIOUS ONE
アルバム 空母いぶき

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編2分25秒。
ハワイと言えば日本航空と言われ圧倒的なシェアを死守してきたJAL。
ハワイ便のシェアを増やすANAから最後の砦を守る事は出来るのだろうか。

このシーンで使用している曲は「FOR PRECIOUS ONE」
岩代太郎氏によるサウンドトラック「空母いぶき」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。