日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201986 放送 第875

酷暑に立ち向かう!父と子の技術

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

年々暑さが酷くなるニッポンの夏。熱中症や水不足など深刻な問題も引き起こしている。そんな中、それに立ち向かうニッポンの中小企業の技術がある。まずは、画期的な構造で老若男女を"熱中症"から守るスポーツキャップ。開発したのは畑違いの屋上緑化事業を手掛ける中小企業だ。世界初の構造で、帽子内の温度を抑制するだけでなく、湿度も大幅カット。炎天下で動く人々の命を守る。そして"水不足"に立ち向かうのが東大阪の町工場が開発した節水ノズル。蛇口に取り付けるだけで最大節水率はなんと95%。それでいて世界初の技術で強い洗浄力も備えているという。
この2つの中小企業に共通しているのが、父の技術を息子がビジネスとして発展させようとしていること。酷暑から私たちの命や生活を守る技術と、その裏にある親子の二人三脚の物語に迫る。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

老若男女からアスリートまで 熱中症から命を守る 驚きのキャップ

7月下旬。群馬県太田市の県立公園「ぐんまこどもの国」。夏本番を迎え、気温が上昇してくると気になるのは熱中症だ。特に、炎天下での接客や作業を行う約60人の公園スタッフの体調管理は大きな課題となっている。今年からスタッフ全員に導入したのが、少し変わった形の帽子。その名は「エアピーク」。通気性の良い二層構造の帽子で内部はメッシュ加工、帽子のツバにある空気孔から空気を取り込み、内部の温度や湿度を外部に排出させるという通気性に優れたキャップだ。帽子内部の温度を10℃以上抑制するという。
エアピークを開発したのはビルの屋上緑化事業を手掛ける中小企業「ビルマテル」だ。エアピークの原型は、工事現場の産業用ヘルメットにある。社長の白井庄史さんが、灼熱の現場で社員を熱中症から守ろうと開発した。2層構造で通気性を高めたこの産業用ヘルメットは、業界に革新を起こし累計250万個売り上げるヒット商品となる。この構造を応用して熱中症対策の帽子ができないかと考え生まれたのが「エアピーク」だ。現在 販売を担うのは、白井さんの息子・龍史郎さん。大学卒業後、大手企業に勤めていたが数年前に父の会社に入社。後継者として期待されているが、父親からはまず「エアピーク」で成果を出すように命じられた。
しかしエアピークの販売はこれまでのところ今ひとつ。龍史郎さんはさらに良いものにすべく奔走する。打開策を探るなか目を付けたのが、帝人のグループ会社が開発した新素材「ナノフロント」だった。遮熱性が高く軽量化もはかれる素材。この素材を使えば、遮熱効果を今より2倍に引き上げたうえで、軽量化する事ができる。これなら一般の老若男女はもちろん、夏の過酷な状況下で戦うアスリートからも評価されるはず・・・。夏の酷暑が来る前に、良いものに仕上げて、大々的にアピールしたい龍史郎さん。その結果やいかに。

驚異の節水率95%! 世界も注目する魔法の節水技術

夏の課題の一つが渇水。毎年、日本各地で水不足に陥る地域が少なくない。そんな中、飲食店を中心に注目を集めている節水ノズルがある。その名は「バブル90」。手洗い場や厨房の蛇口に取り付けるだけで最大節水率95%という、まさに魔法のようなノズルだ。開発したのは、ものづくりの街、大阪・東大阪の町工場発のベンチャー企業「DG TAKANO」だ。「バブル90」の高い節水力のヒミツ、それは空気を含んだ玉状の水を連続して放出させる「脈動流」にある。世界初の技術がこの小さなノズルに組込まれていて、しかも強い洗浄力も併せ持つ。いまや大手外食チェーンを中心に爆発的にヒットし、累計販売個数は20万個を超えた。
社長の高野雅彰さんは国立大学の経済学部を卒業後、IT企業に3年間勤務。ものづくりとは無縁の生活を送っていた。そんな高野さんが「バブル90」を開発できたのは、40年間にわたり東大阪で金属加工の町工場を営んできた父親・善行さんの高い技術力があったからだった。
そんな高野さんの次なる挑戦は一般家庭向けに参入すること。父親の力も借りつつ、アメリカ・シリコンバレーのデザイン会社と組んで、ノズルだけでなく蛇口そのものを開発中だ。「節水・洗浄力」にこだわるのはもちろん、使いやすさやデザイン性も重視している。町工場の親子が生んだ節水技術が、今度は私たちの生活を変えるかもしれない。その可能性を追った。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 佐藤直紀
曲名 Greed for honors
アルバム A LIFE~愛しき人~

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編32分2秒。
90%節水ができるノズル、「バブル90」
社長の高野さんは、父親の善行さんと試行錯誤し、この画期的な商品を生み出した。

このシーンで使用している曲は「Greed for honors」
佐藤直紀氏によるサウンドトラック「A LIFE~愛しき人~」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。