日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2019813 放送 第876

夏に温泉!? リゾート新時代シリーズ「ニッポン“新名所”ウォーズ」(2)

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

「温泉大国」ニッポン。各地で今、新たな動きを見せている。街中には「都市型温泉」が続々と登場。アクセスが容易で気軽に楽しめると人気を博している。一方、辿り着くだけで一苦労の「秘湯」も、登山人気と相まって盛り上がりを見せているという。また、バブル崩壊以降、団体旅行の減少とともに衰退していった「昔ながらの温泉地」も、一部で活気を取り戻しつつある。中でも勢いがあるのが、湧出量日本一を誇る大分県別府市だ。今年9月に行われる「ラグビーワールドカップ」の公認キャンプ地に選ばれていることもあり、今、世界からも注目を集めている。そんな別府に国内外の企業が続々と進出。「大江戸温泉物語グループ」が2017年に老舗ホテルを買収し新形態で開業すると、あの「星野リゾート」も2021年の進出を計画。そしてこの8月には、外資系ホテルの雄「インターコンチネンタルホテルズグループ」が、世界初となる温泉リゾートを開業する。まさに群雄割拠、日本有数の温泉地を舞台に繰り広げられる熾烈な戦い。その行方は・・・?

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

「都市型温泉」「秘湯」両極端な温泉が今、大人気!

東京、新宿。ここに今年5月、1軒の温泉宿がオープンした。「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」。18階建て全193室、最上階の露天風呂では大都会の夜景を眺めながら温泉を楽しむことができる。今、このようなアクセスが容易な「都市型温泉」が各地に続々と登場している。
一方、栃木県、鬼怒川の源流部に位置する「奥鬼怒温泉」。国立公園内にあることから一般車の往来が制限されており、送迎を使わない場合、山道を登っていくことでしか辿り着けないため、“関東最後の秘湯”とも言われている。その宿泊客数は、一時は最盛期の3分の1にまで減少。しかし今、近年の登山ブームもあり客が戻り始めているという。また、標高1400メートルに位置するため、気温は東京と比べ10度近く低い日も。この夏も涼を求める人々で大盛況だ。

“日本一の温泉地”で大激戦…サバイバルを勝ち抜け!

日本一の湧出量と源泉数を誇る大分県別府市。インバウンドを中心に観光客が増え続ける中、今、ホテルの開業ラッシュが起こっている。そんな中、元からある宿は様々な対策を講じている。「潮騒の宿 晴海」は新棟の建設を含めた大幅なリニューアルに23億円を投じた。オーナーの久保力夫さんは「怖さはあるが、進化しないと生き残れない」と語る。また、競争が激化する中、“破格の安さ”で差別化を図る宿も。「ゲストハウス サンライン別府」は廃業した宿を“居抜き”で使いオープン。料金は「1泊朝食付き、家族4人で7000円以下」だ。
一方、別府市に点在する8つの温泉地「別府八湯」の中でも、その泉質の高さで評判の「明礬温泉」。小さなエリアに旅館や湯治宿がひしめく中、老舗として知られるのが「岡本屋旅館」だ。創業は明治8年。これまで伝統的な趣を売りにしてきたが、ここにも変革の波は訪れていた。外国人客向けの戦略を展開する宿が多い中、「今こそ日本人客に目を向けるべきだ」と話す女将の岩瀬信子さん。中でも大事にしたいと考えているのは女性客だという。早速、「温泉と美」をテーマに売り出しを図ることに。変わりゆく温泉地でどう生き残っていくのか。小さな老舗宿の挑戦の行方は・・・?

別府が“BEPPU”となる日…世界的ブランド初の温泉リゾートとは?

今年8月1日開業の「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」。世界で5000を超えるホテルを運営するインターコンチネンタルホテルズグループが、初めて手掛ける温泉リゾートだ。89に抑えたという客室は、うち21が露天風呂付きのスイートタイプ。さらにインフィニティプールや高級スパを備えるなど、「非日常」「大人の休日」が存分に味わえる、別府にこれまでなかった“ラグジュアリー”なホテルだ。その新たなリゾートで宿泊部長を任されたのが、高良真理さん35歳。アルバイト出身ながら、弱冠30歳でANAクラウンプラザホテルの宿泊統括支配人に上り詰めた実績、そして九州出身であることが買われ、異例の若さで大役を任されることになった。スタッフの採用や教育、現場オペレーションの確立に観光プランの企画立案まで、こなさなければならない仕事は多い。
3月から別府に住まいを移し、準備を進めてきた高良さん。ひとつ気がかりなことがあった。それは、「同業者から自分たちがどう思われているのか」ということ。突如乗り込んできた外資系企業として“敵視”されているのではないかと気にかけていたのだ。現在、リゾート開発の強化を進めているインターコンチネンタルホテルズグループ。中でも温泉はその筆頭で、別府を皮切りに、この冬には箱根・強羅地区にも進出する。そこには、“埋もれている地方の魅力“をインターコンチネンタルの発信力を使って世界に伝えることで、地方に新たな価値をもたらすことができるという考えがある。そのためには、「まずは宿泊客にその土地の魅力を最大限伝えることが必要」と話す高良さん。そこで、オープン直前、ホテルの建つ明礬温泉地域で観光業に携わる人たちに声をかけ、集まってもらった。そこには岡本屋の女将、岩瀬さんの姿も。高良さんが打った意外な一手とは・・・?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 中村幸代
曲名 Skyward
アルバム 光と水の旋律

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編42分26秒。
8月1日にオープンした「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」
別府の魅力を知ってもらうためのツアーもあり、地元出身のスタッフが特別な場所を案内してくれる。

このシーンで使用している曲は「Skyward」
中村幸代によるアルバム「光と水の旋律」に使用されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。