日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201993 放送 第879

「肉」の王 戦国時代!~「外食王」第7弾~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

新たな店が次々と誕生し、そして消えていく。外食業界では、日々熾烈な争いが繰り広げられている。中でも激しさを増すのが、「肉」を扱う外食業界の闘いだ。"量り売りの立ち食いステーキ"という斬新なスタイルで、一世を風靡した「いきなり!ステーキ」。飛ぶ鳥を落とす勢いであったが、ここに来て大きな壁に。再生に向けた「大胆戦略」とは?一方、新興勢力も台頭している。1人1台の無煙ロースターで"ひとり焼肉"を楽しむ、「焼肉ライク」。全国300店舗を目標に、「焼肉のファストフード化」を図ろうと、進撃している。シリーズ7弾の「外食王」は、戦国時代を迎えた「肉」の王を巡る仁義なき闘いを追う。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

新興勢力が次々と…仁義なき「肉戦争」

厚切りの本格ステーキをファストフード感覚で気軽に食べられると話題を呼んだ「いきなりステーキ」の開業から6年。成功を受けて、似たようなコンセプトのステーキ店が次々生まれている。50グラム単位でオーダーカットできる「やっぱりあさくま」に、松屋フーズが展開する「ステーキ屋松」。そして他社の業態の模倣が一部で批判を浴びている「モンテローザ」からは、コンセプトから内装まで酷似した「カミナリステーキ」が登場した。

急成長から一転…どうなる?「いきなり!ステーキ」

上質なステーキを量り売りで手軽に食べられる。これまでになかった斬新なスタイルで一大ブームを築いた「いきなり!ステーキ」。2013年、東銀座に1号店を開店させると、翌年には386店に急拡大。現在は国内470店(2019年6月時点)にまで広がっている。しかし店舗拡大の裏側で、売り上げに苦しむ店舗も多く出てきている。既存店売り上げは2018年以降、前年割れが続き、今年3月にはマイナス26.7%にまで達した。ライバル店の出現に輪をかけ、急拡大によって「共食い」、自社競合が発生しているからだという。「一度立ち止まって出店計画を見直すことが必要」と、これまでの経営方針の変更を余儀なくされているのが、運営する「ペッパーフードサービス」の一瀬邦夫社長。いきなりステーキの生みの親でもある。今年5月、一瀬さんは早速既存店の改革に乗り出した。社運をかけた新業態、果たして成功させる手立ては見つかるのか?

ステーキVS焼肉 新業態が続々登場!

ステーキブームに続いて最近話題となっているのが、「焼肉」の新業態だ。中でも拡大しつつあるのが立ち食い焼肉をウリにする「治郎丸」だ。最大の特徴は、A5ランクをはじめとした上質な肉を“ひと切れ”から注文できるということ。ひと切れ300円する高級肉もある一方、30円のホルモンなどリーズナブルな商品も多数ラインナップ。サラリーマンや若者たちから絶大な支持を得ている。こうした動きの中で、2014年に首都圏の焼肉店で6.3%だった「ひとり客」の数は、2018年に9.5%まで増加している。

大人気「焼肉ライク」独自取材!新戦略の全貌

そんな“おひとり様スタイル”の焼肉を極限まで追求した業態がいま大人気だ。東京、新橋。行列をつくるのは、去年8月にオープンした「焼肉ライク」。
1人1台の無煙ロースターを用意し、肉質にこだわった焼肉を手軽に味わえるという「ひとり焼肉」のスタイルが受け、新橋店の1ヶ月の売り上げは1500万円にも上る。この新業態を考案したのは「牛角」の創業者である西山知義さん。「俺のフレンチ」や「いきなりステーキ」が話題になったことで、焼肉にも1人で気軽に食べたいというニーズがあると確信したという。
全国300店舗という目標を掲げる焼肉ライク。どんな手を打つのだろうか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト SOIL & "PIMP" SESSIONS
曲名 Mirror Boy
アルバム

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編0分51秒。
中目黒にあるとあるしゃぶしゃぶ店。
ここは席1つ1つに鍋がついており、自分好みの鍋を気兼ねなく堪能できると人気を呼んでいる。

このシーンで使用している曲は「Mirror Boy」
SOIL & "PIMP" SESSIONSによるアルバム「6」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。