日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20191217 放送 第894

町工場が食卓を変える!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

日本の冬の食卓に欠かせない「鍋」。いま百貨店などでは「ル・クルーゼ」「ストゥブ」といった海外メーカーの鍋が大きく売り場を占めているが、そうした海外メーカーと肩を並べるメイド・イン・ジャパンの「鍋」がある。無水調理のできる鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」だ。IH調理器と一体になった「バーミキュラ・ライスポット」も大ヒット。その「バーミキュラ」が今年、大いなる進化を遂げようとしていた。それは、鍋に続き、世界最高のフライパンを作ること。そして製造だけでなく、レストランを経営するなど"食のブランド"になろうというのだ。その壮大な計画に密着取材。
一方、第二のバーミキュラを目指そうと、三重の町工場もこれまでにない新たな鍋を開発していた。地元の窯元と組んで作り上げた、長時間の余熱調理が可能になる高性能の土鍋。それをさらに多くの人に使ってもらえるよう、IH対応にしようと奮闘していた。ニッポンの食卓を変えようという町工場の、沸騰するほど熱い戦いを取材する。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

あの「バーミキュラ」の大いなる野望 “食のブランド”へ大変身!

大ヒット鍋「バーミキュラ」を生んだのは名古屋市の会社「愛知ドビー」。元々は工業用の機械や船舶の部品などを製造する鋳物工場だったが、バブル崩壊後倒産の危機に陥った。精密加工の技術を生かした自社商品の開発に舵を切り、業績を回復させたのが3代目社長の土方邦裕さんと弟で副社長の智晴さんだ。番組では2012年の放送以降、生産体制の強化・海外進出・IH家電の開発など2人の挑戦を度々取材。当初は下請けの仕事と並行して「バーミキュラ」を製造していたが、現在は「バーミキュラ」のみを製造する「調理器具ブランド」に成長した。
その「愛知ドビー」が「バーミキュラ・ブランド」のさらなる拡大に向けて動き出していた。12月上旬、名古屋市内に直営ショップ・レストラン・ベーカリー・製造過程を見学できる開発ラボなどを備えた商業施設「バーミキュラ・ビレッジ」をオープンさせるのだ。料理やパンはすべてバーミキュラで調理したものを提供する計画。さらにこれを機に、これまでのラインアップにはなかった新たな鍋や鋳物ホーローのフライパンなどの開発にも着手していた。番組では開業までの半年間に独占密着。新たな挑戦の行方は…

“空気以外何でも削る”町工場が生む 究極の無水鍋を家庭に!

「簡単に土鍋ご飯が作れる」として注目される鍋がある。「ベストポット」というちょっと変わった形をした土鍋だ。米と水を入れて沸騰したら火を止める。細かな火加減は必要なく15分ほど待てば余熱で美味しい土鍋ご飯が炊きあがる。この「ベストポット」を開発したのは三重県四日市市の町工場「中村製作所」。独自の研究でたどり着いた特殊な形状によって高い蓄熱製を実現、ご飯だけでなく煮物やスープも火を切った後の余熱で作ることができる。また鍋の縁を精密加工することで密閉度も高め、無水調理も可能にした。「中村製作所」は「空気以外はなんでも削る」をモットーに精密な旋盤加工を得意とする町工場。工作機械の部品などを受注生産してきたがリーマンショックの際に仕事が激減。4代目社長の山添卓也さんは、その経験から自社商品の開発に乗り出し、強みである加工技術と地元・四日市の工芸品である「萬古焼」を組み合わせて「ベストポット」を完成させた。
しかし、この「ベストポット」にも大きな弱点が。陶器であるため電気に反応せずIHでの調理ができないのだ。鍋底を加工してカーボンを取り付け、IH対応の鍋を試作したが「均一に火が入らずご飯が美味しく炊けない」「最大の特徴である蓄熱性が落ちる」など次々と課題が…。目指すは直火と変わらぬご飯が炊けるIH対応の土鍋。この難題に、町工場連合が立ち上がった!

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 木村秀彬
曲名 星を巡って
アルバム グランメゾン東京

ご購入はこちらから(外部サイト)

21分6秒。
沸騰したら火を消して余熱だけで料理ができる魔法の土鍋、ベストポット。
三重県四日市市の町工場で開発されている。

このシーンで使用している曲は「星を巡って」
木村秀彬氏によるサウンドトラック「グランメゾン東京」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。