日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2020519 放送 第914

物流を止めるな!〜コロナで変わる宅配のカタチ〜

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が叫ばれる中、逆に利用が増えているのが、ネット通販などのいわゆる"巣ごもり"需要だ。しかし、その商品を運び私たちの家まで届けてくれる物流サービスはここ近年、深刻なドライバー不足や、再配達など配送コストの増大などの問題を抱えている。そんな中、問題を解決しつつ、さらに広がるニーズをつかもうと、様々な企業が新しいサービスを生み出そうと動き始めていた。コロナ禍をきっかけに、大きく変わろうとする「物流」。中でも私たちの生活にも大きく関わる「宅配」の新しいカタチ、その最前線を追う。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

快走!“流しのフリードライバー”が物流の危機を救う

深刻な人手不足に悩む物流業界でいま、存在感を増しつつあるのが「フリーのドライバー」だ。全国に1万5000人以上のフリーのドライバーが登録するサービスがある。その名は「PickGO(ピックゴー)」。荷物を運んでほしい荷主や物流業者と、ドライバーをマッチングするサイトだ。ページには様々な配送ドライバーの写真やプロフィール、アピールコメント、客観的な評価が掲載されている。荷主が気に入ったドライバーや条件を選ぶと、5分以内にはマッチング。最短15分で、ドライバーが駆け付けて、目的地まで商品を運んでいく。いわば物流版の“ウーバー”だ。仕事ぶりによってドライバーを評価するシステムがあるので、運ぶ側も決して手を抜かない。上位ランクになれば月の売り上げが最高100万円を超えることもあるという。そして今、コロナ騒動の中、運ぶ荷物や依頼にも変化が・・・。

コロナで変化する物流・・・ドライバーも客も幸せにするサービスとは?

PickGoを仕掛けているのは創業7年のベンチャー企業「CBクラウド」。社長の松本隆一さんは以前、国交省に勤めていた。義父を手伝う形で物流の世界に転じた松本さんだが、その矢先に義父が急死してしまう。義父が取り組んでいたのは「ドライバーの待遇改善」。松本さんはその想いを継いでPickGOを生み出したのだ。そして今、松本さんは新たなサービス開発へ動き始めていた。それは、ドライバーによる「買い物代行サービス」。新型コロナ騒動で外出自粛が叫ばれる中、買い物に困る人がいるはずと読んだのだ。このサービスを立ち上げる理由は他にも・・・。実はコロナの影響で、企業間の物流は減少している。その煽りを受けて仕事が減っているドライバーたちに新たな稼ぐチャンスを生み出そうという。ドライバーと消費者、双方を満足させられるサービスは生み出せるのだろうか。

新型コロナでピンチ!タクシーが「タク配」に参入・・・

外出自粛が拡大する中、打撃を受けているのがタクシー業界。「人を運べない」状態が続いている。そんな苦しむタクシー業界を救おうと、国土交通省は4月21日、タクシー事業者が飲食店のメニュー等を有償で配送することを特例的に認めると発表した。この特例を早速活用しようとしているのが、1965年創業の「三和交通」。1300人の従業員を抱える神奈川・東京を中心とした中堅タクシー会社だ。コロナショックにより売り上げは半減。この危機に、デリバリーサービスに乗り出すことにしたのだ。タクシーの運転手まで参入する物流業界の異変。その現場で見たものとは・・・

再配達不要!荷物置きっぱなしでOKの「オキッパ」とは・・・

物流業界で大きな問題となっているのが宅配の「再配達」だ。客に手渡しするまで何度も配達に行く必要があり、そのコストが大きな負担となっていた。その解決策の一つが「置き配」。配達員は玄関に荷物を置くだけで済むが、盗難などのリスクがあるため普及してこなかった。しかし今、新型コロナウイルスの感染拡大で、人と接触したくないという消費者が増えたことから「置き配」を選ぶ人が増えているという。
 そんな中、注目を集めているのが、置き配専用バッグ『OKIPPA(オキッパ)』だ。普段は小さく折りたたんで玄関のノブなどに引っかけておくことができるが、広げると2リットルのペットボトルが18本も入る大きさに。そこに配達員が荷物を入れ、バッグにカギをかける仕組みだ。日本郵便が積極的に活用し、再配達が減るなどの効果が出始めているという。生みの親は『Yper(イーパー)』代表の内山智晴さん。2年前に開発したオキッパだが、ここにきてのコロナ騒動でにわかに注目を浴び、3月の売り上げは約2倍に増えたという。そして今、内山さんの元にさらなるビッグチャンスが舞い込んだ。その相手はあの通販の巨人だった・・・。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。