日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2020526 放送 第915

コロナで学びを止めるな!~休校でわかったニッポンの現実~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

新型コロナウイルスが拡大する中、政府がいち早く対策をとったのが「学校の閉鎖」だった。拡大は防がなくてはならない事だが、ニッポンの教育は、3月から止まったままの状態が続いた。
一方、日本同様、コロナが蔓延する諸外国、ここでも同じように「休校」の措置がとられたが、インターネットを使ったオンライン授業が行われ、教育は止まることがなかった。
何故...日本だけそうなってしまったのか?米国、英国、中国の教育現場を緊急取材。
日本との違いを浮き彫りにするとともに、「学びを止めない」ため奮闘する日本の公立の中学校と大学を取材。そこから見えてきたものとは...。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

学びを止めないため・・・奮闘する中学教師に密着

東京・墨田区の公立中学校で「学びを止めない」ため奮闘する先生が。
担当は数学、ゴールデンウイークが明けても始められない学校に、何らかの対策を取らねばいけないと焦っていた。この先生が、中心となって推し進めているのがインターネットを使ったオンライン授業。
パソコンやタブレットといった機器の問題からネットの回線の問題、そしてその機器を教師が使いこなせるかといった問題が次々と明らかに。今までの教科書は、オンライン授業ではほぼ使えない。
教材も自分たちで作らなければいけないのだが、先生たちは・・・。

大学ならではの問題も明らかに…

大阪から車で約1時間の所にある国立和歌山大学。
生徒を集めた対面式の授業ができないここでも、学びを止めないためにオンライン授業をすることに。
しかし大学では、小学校や中学校にはない大きな問題があった。
一度に授業を受ける生徒の数が、小中学校とは比べ物にならない程多いのだ。
大学の講義は、一度に900人もの生徒が受けることもあるという。オンラインでの授業、生徒の数が多い事で生じる大きな問題とは?
いまこれは、全国の大学で起きている事態だという・・・。

米国・英国・中国がやったコロナで学びを止めない方法

コロナの感染が拡大する中、米国・英国・中国の学校がとった対策を取材。
元々パソコンやタブレットを授業や宿題の時に使っていたニューヨークの中学校では、休校で学校に行けなくなっても、オンラインで普通に授業をしていた。先生たちも子どもたちに興味を持たせるため、「ちょっと変わった授業」を開発。それが、ネットで大人気になっているという。
また、ニューヨークの小学校では、勉強だけでなく、学校が果たす大きな役割を休校になっても続けていた。
一体それは?

アフターコロナ・・・学校再開の方法は?

日本でも、緊急事態宣言の一部解除で再開する学校が出て来た。
安全に授業をするためどうしているか・・・。
佐賀の小学校の事例と海外の事例を紹介。
必ず知らなくてはいけない事とは、何か?

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。