日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2020811 放送 第926

新たな挑戦...日本初の水族館を作る!日本初の水族館を作れ!挑んだ男たち8カ月の記録

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

2020年7月17日にオープンした「カワスイ 川崎水族館」のできるまでに独占密着。
この水族館は、通常とは違うところがいっぱい!
日本で初めて既存の商業施設(最上フロア9-10階)をリノベーションした上でオープンさせた新しい形の水族館。
また、川崎市を流れる多摩川から、アジア、アフリカ、南米・アマゾンの熱帯雨林まで、日本では珍しい川魚・淡水魚(海水魚に比べて色がない)をメインにした水族館だ。
また、AIを駆使した仕掛けもそこかしこに。
コロナの影響を受けながらも、日本にこれまでにない水族館を作ろうと奮闘する人たちを追った。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

日本初・既存商業施設をリノベーションして開業する水族館

水族館は通常、水槽を設置するための床荷重を考慮した上で建設するが、カワスイは、日本で初めて既存の商業施設(最上フロア9-10階)をリノベーションした上でオープンさせた新しい形の水族館だ。
なので、ほかの水族館に比べると、使える水の重さなどで、こんな制約がある。
*カワスイ 250t  *美ら海水族館 巨大水槽 7500t
そんな制約の中で何をするのか?実力が問われる!

75歳のシニア水族館・動物園プロデューサーの新たな挑戦

カワスイを作るにあたっての中心人物となるのが、水族館プロデューサーの坂野新也さん、現在75歳(昭和20年生まれ)。
沖縄海洋博の水族館プロデュースをはじめ、50年近く水族館づくりに携わってきた坂野さんは、「今までにない水族館を自らつくる」という想いで2018年3月、ベンチャー企業を起業。
定年をゆうにすぎ、既にリタイアした同年代が多い中、新しい今までにない水族館づくりに打ち込む。坂野さんの部下として今回水族館作りに挑む面々も個性派ぞろい。
日本にない水族館をどのようにして作るか、知恵を絞る。

カワスイは、これまでにないハイテク水族館

カワスイは、IoTやAI技術を取り入れている水族館でもある。
具体的に言うと、水中ライブカメラとAIを駆使し、水槽内の生き物の名前と解説をディスプレイやタッチスクリーンに自動で表示するシステム“リンネレンズ スクリーン”を世界で初めて導入。
館内には8つの水中ライブカメラと11台のタッチパネルを設置し、最先端のテクノロジーを通して、世界の淡水魚の魅力をお客さんに届ける仕組みをとっている。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。