日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2020106 放送 第934

"大戸屋"買収劇の真相〜人気定食チェーンはなぜ狙われたのか?〜

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

新型コロナをきっかけに、ニッポン企業に「大再編」の波が押し寄せている。とりわけ、人の移動が制限された影響を大きく受けた、外食業界やアパレル業界。廃業、淘汰の動きが拡大している。これまでの店舗営業のスタイルからの業態変更など、危機下の中で様々な取り組みが行われてきた。コロナ拡大から半年。ここに来て、資本力や、新たな「戦略」を持つ企業たちが、「買収」に打って出るケースも目立ってきた。
アフターコロナを見据えた「企業買収」は、ニッポン企業の新しい「夜明け」となるのか。そして働く人々の明日は?「敵対的買収」「TOB」といった言葉が飛びかう中、企業の現場で何が起きているのか?食うか、食われるか、リアルな闘いを伝える。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

大戸屋VSコロワイドの真相 独自取材!外食初…「敵対的買収」の裏側

居酒屋・焼肉・回転寿司など、様々な外食業態を運営する外食チェーン大手のコロワイド。大株主でもあった、定食チェーン・大戸屋の「改革」に関わる意志を表明。大戸屋は、店内での「手作り定食」にこだわり一定のファンもいた。だが、コロナ感染拡大前から人件費や材料費など、高コスト構造の改革が進まず、赤字に陥っていた。これに対し、コロワイドは自社の「セントラルキッチン」を活用すれば、コストをかけずに大戸屋の定食は美味しく、リーズナブルに提供できると提案した。これに従わない大戸屋の経営を刷新することを決断。大戸屋の株主に対し、株式を高く買い入れるTOB(株式公開買い付け)という手法により、買収を仕掛けた。大戸屋は、コロワイド主導の改革を受け入れず徹底抗戦したが・・・結局、約47%の株式を買い付けたコロワイドの勝利に。当初は、大戸屋に賛同した個人株主も多かったが、なぜコロワイドが勝利したのか?そして、大戸屋の新しい経営陣に、意外な人物が!買収後に、また新たな「ドラマ」が待ち受けていた。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。