日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20201117 放送 第940

コロナで変わる町と暮らし

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

コロナ禍で「住む場所」や「家」に対する価値観が大きく変わり始めている。自宅で仕事をする「リモートワーク」が増えたことで、郊外の中古マンションを購入して、書斎付きの部屋にリノベーションする人々が急増。バブル時代の"負の遺産"とされた地方のリゾートマンションを格安で購入し、「ワーケーション」に活用しようという動きも出てきた。コロナをきっかけに、地方への移住を考える人も増えている。
人口減少や高齢化に悩まされる地方にとっては、新たな働き手を呼び込む千載一遇のチャンス。無料の移住体験やオンライン移住フェアを実施する自治体や企業も現れた。コロナ時代、あなたはどこで、誰と、どんな暮らしがしたいですか?

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

リモートワークで自宅リノベが沸騰!

新型コロナの影響で、自宅をリノベーションする人が急増している。年間350件のリノベーションを手がける「グローバルベイス」では、前年を上回る発注が続いている。
間もなく結婚する予定の中渕さん(26歳)と多田さん(24歳)。自宅でのリモートワークが多くなり、お互いのオンライン会議が重なると、話し声が混線して仕事にならない。手狭のワンルームマンションで毎日“場所取り合戦”を繰り広げているため、「別々の書斎が欲しい」と考えていた。そこで、東京・世田谷区に中古マンションを購入し、1000万円かけてリノベーションすることに。働き方が変わったことで、家には「仕事場」としての機能が必要となった。激変する家事情を取材する。

「リゾマン」が10万円で買える!? “バブルの遺産”が動き出す

「私をスキーに連れてって」が公開された1987年。スキーが大ブームとなり、新潟県湯沢町には、毎週末、スキー板を背負った若い男女が押し寄せた。バブル景気の波に乗り、湯沢町には約1万5000戸のリゾートマンションが建設されたが、バブル崩壊とともに不動産価格は暴落。現在はなんと10万円で買える物件もある。そんなバブル時代の“負の遺産”とも言われるリゾートマンションが、コロナ禍で価値が再び見直されてようとしている。
湯沢町で地方移住・定住をサポートするベンチャー企業「きら星」の代表、伊藤綾さん。コロナ禍でテレワークや移住相談が以前の3倍に急増し、変化の兆しを感じていた。そこで、“負の遺産”と揶揄されてきた湯沢町のリゾートマンションの活用に動き出した。湯沢町が築41年のマンションの1室を借り、伊藤さんの会社がリモートワークに最適な部屋にリノベすることに。書斎や家具、家電のほか、Wi-Fiも完備。共用施設には源泉掛け流しの温泉大浴場まである。料金はなんと無料で、最長1カ月まで滞在できる。まずは「ワーケーション」として短期間滞在してもらい、湯沢町への移住を検討してもらおうという狙いだ。果たしてリゾートマンションを購入して、湯沢町で暮らす人は現れるのか?

ここは「瀬戸内のハワイ」 “知られざる島”に移住者殺到!?

山口県の周防大島。瀬戸内海で3番目に大きな島で、「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれているが、全国的にはほとんど知られてない。島は少子高齢化が進み、年々人口が減少している。ところが、コロナを機に移住希望者からの問い合わせが急激に増え始めているという。
周防大島への移住相談を一手に引き受けているのが、ロコネクトの泉谷勝敏さん(46歳)。ユーチューブなどを使った広告戦略から移住体験ツアーの開催、移住希望者の相談まで統括している。泉谷さんが主催する移住体験ツアー「島時々半島ツアー」は、これまで225人が参加し、その後、3割以上が実際に周防大島に移住するという。参加者を「お客様」扱いする自治体が多いなか、泉谷さんのツアーでは、あえてハワイ感のある観光地は巡らず、ツアー客に「海岸の掃除」までさせる。「田舎の不便さ」をまずは理解してもらうこと。アフターコロナを見据えて、都会から地方移住を希望する人々を通して、地方暮らしの“リアル”を描く。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。