日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2021216 放送 第952

"異常気象"と共に生きる~変わる気候に対応せよ~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

近年、日本を襲う"異常気象"。それは、様々なところに影響を及ぼし、また、危機を引き起こしている。その中で生きていくためには...。岐阜にある老舗の酒蔵では、気温の上昇で酒造りが困難に。自らの味を守るために下した決断、それは酒蔵ごとの北海道への引っ越しだ。また、日本の沿岸では、海水温の上昇などで生息する魚の種類に変化が。漁師町の人々は対策を迫られている。さらに、頻発する豪雨による被害。家を守るために住宅メーカーが挑んだのは「水に浮く家」の開発。気候の変化に対応すべく奮闘する人々を追う。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

水害もなんのその!逆転の発想「水に浮く家」

災害大国日本。人々の暮らしを脅かしてきた自然災害は、近年、異常気象の影響で多くなっているともいわれる。最近では2019年10月の台風19号。静岡県や関東甲信越、東北地方で記録的な大雨が降り、大規模な河川氾濫や土砂災害が発生。多くの住居が浸水したり流されたりと被害に見舞われた。そんな状況を打破すべく、「耐水害住宅」という、かつてない性能を備えた家を開発したメーカーがある。災害に強い家にこだわり、「震災」「火災」「風災」「猛暑・厳冬」対策の研究を行ってきた「一条工務店」だ。いままで培ってきた技術を結集した今回の「耐水害住宅」。その特徴としてまず挙げられるのが「浸水対策」だ。最大の売りは独自開発した窓。3層構造で通常の7倍以上の強度を誇り、水圧だけでなく漂流物からも家を守る。さらに、自動車メーカーと共同開発したパッキン。車のサイドガラスにも使われている技術で、水の侵入をブロックする。そして一番の驚きは、住宅自体が「水に浮く」こと、そして浮くにもかかわらず「流されない」ことだ。それを可能にしているのが、家の四角に建てられた係留ポール。特殊なワイヤーでポールと家を繋ぎ、洪水の際には家が浮き上がり、水が引くとほぼ同じ位置に着地する仕組みだ。しかし、これらの設備、新築には70万円ほどの追加費用で取り付けられるが、既存の家には難しい。開発責任者の萩原浩さんの目標は「日本全体を水害から守る」こと。今ある住宅を水害から守るにはどうすれば…試行錯誤が始まった。

食卓からサンマが消える…海の異変に対応せよ

私たちの食卓に欠かせないサンマが消える?記録的不漁で価格が高騰しているというニュースは大きく報じられている。日本一のサンマの水揚げ量を誇る北海道・花咲港。「サンマがどこにもいない…燃料代や人件費で赤字が膨らむばかり」と漁師も嘆く。その理由を研究者は「日本沿岸の海水温の上昇で冷水域を好むサンマが寄りつかないため」という。しかし、サンマが不漁になっている一方で、ある魚の漁獲量が大幅に増えている。今日本の海で起こっている可能性がある「生息する魚の種類が変わる=魚種交代」。漁師町が一丸となり対応しようと動き出していた。

気温の上昇で…老舗の酒蔵が岐阜から北海道へ大引越し

三千櫻酒造は明治10年(1877年)創業。杜氏の山田耕司社長(60)ほか、妻、従業員2人の小さな酒蔵だ。年間2万本(一升瓶)を製造、約7割を東京方面に出荷しており、贔屓の客も多い。その三千櫻酒造、目下の悩みは施設の老朽化だ。蔵は築100年を超え、全体が大きく傾いている。それだけではない。近年の気温上昇の影響で、酒造りの“命”ともいうべき温度管理も年々難しくなってきているという。「先祖代々、受け継がれてきた酒蔵だが、もはや廃業しかない…」。山田社長は諦めかけていた。その時、北海道の東川町が酒蔵の建設を計画しているという情報が飛び込んできた。東川町は旭川空港から車で20分ほど。大雪山の伏流水が豊富で米作りも盛んだが、自慢できる特産品が少ない。そこで、水と米、寒さを生かせる日本酒作りを始めようというのだ。山田社長、「ならば、うちが行く」とさっそく手を挙げた。そして、町は念願の名産品を手に入れ、山田さんは最適な環境で酒造りができることになった。社長と従業員、その家族は故郷の岐阜に別れを告げ、北海道へ引っ越す。「地元に愛される名産に育てたい」と山田社長。12月には、北海道で作った初めての酒が完成する。「次の100年」を見据えた新天地での挑戦、その行方は…。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。