日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

202139 放送 第955

ニッポンの山は"宝の山"!?~カネのなる木が生えている~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

「山」を買う人が増えている。キャンプ動画を配信する芸能人や、"コロナ移住"を計画する人だけではない。最近は、意外な理由で山を売買する人がいるという。「山」といっても、数千万円する人気の斜面から、1円で売り出されている"難あり物件"までピンキリ。価値のある山とはどんな物件なのか...。山を買って新しい生き方を見つけようとする人や、山を専門に売買する不動産業者に密着。沸騰する「山ブーム」のリアルに迫る。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

「売れる山」の秘訣は、木にあり!?

京都市にある「山いちば」は、全国各地の「山」を物件として販売している。最近はキャンプ目的で山を買う人が増えているというが、山いちばの客は「投資目的」の人も多いのだとか。山いちば代表の比賀真吾さん。実家が京都で木材会社を営んでいるため、山に生えているヒノキやスギなど、「上物」の価値も正確に査定できるという。「現在は土地が〇万円、木が〇万円」「木が育つ〇年後には〇円で売却可能」という具合に、山が秘めている現在と将来の価値を示し、“投資物件”として提案している。ある日、比賀さんが売り出し中の関西地方の山を買いたいという人が現れた。東京で会社員として働く男性だという。この山に興味を持った理由を聞くと、想定外の答えが…。

1円でも売れない山…。“難あり物件”専門業者に密着!

一言で「山」といっても、数千万円する“高級物件”もあれば、わずか1円で売りに出される“難あり物件”まで様々。土砂災害などで荒れ放題の山や、場所が不便で使い道がない山は、いくら安くてもなかなか買い手がつかない。そんな「売れない山」を売ってみせるのが、横浜市にあるリライトの田中裕治さん。「不動産売買で困っている人を助けたい」と、“難あり物件専門”の不動産会社を立ち上げた。そんな田中さんのもとに、新たな依頼が舞い込んだ。千葉・成田市にある農地つきの山林を売ってほしいという。所有者は山林を親から相続したものの、使い道がないため放置していた。それでも毎年20万円以上の固定資産税などがのしかかる。「子供に“負の遺産”を背負わせたくない」と訴える売主。果たして、田中さんは「売れない山」を売ることができるのか…。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。