日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2021528 放送 第966

レジャー戦線 異状アリ!~今どきテーマパークの作り方~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

新型コロナの影響で、外で堂々と「楽しむ」ことができない日々...エンタメ業界やレジャー産業は、深刻な打撃を受けている。そんな中、ある遊園地が大掛かりなリニューアルで勝負に出る。西武鉄道が手掛ける「西武園ゆうえんち」だ。リニューアルのコンセプトは、「幸福感に包まれる世界」。昭和30年代の昔懐かしい商店街を緻密に再現し、様々な"対面型エンタメ"を仕掛けることで、客を「非日常」に引き込んでいくという。コロナをきっかけにオンライン化が進み、生のコミュニケーションが激減したこの1年。"ふれあい"を通じて心温まる体験をしてほしいという狙いもある。オープンは5月19日。しかし、4月には首都圏に3度目の緊急事態宣言が...。こうした状況下で"ふれあい"がテーマの遊園地などオープンできるのか?舞台裏で続く葛藤と対策、スタッフたちの奮闘をガイアのカメラが独占で伝える。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

「西武鉄道」×「USJ再生の立役者」で復活に挑む!

開業70年を誇る「西武園ゆうえんち」(埼玉・所沢市)。来場者数がピーク時の5分の1にまで落ち込む中、今回、再起をかけて100億円規模の一大リニューアルに踏み切った。テーマに掲げたのは「幸福感に包まれる世界」。そこでパークの目玉に据えたのが、“昭和レトロ”を前面に押し出した「商店街エリア」だ。場所はエントランスを入ってすぐ。魚屋や八百屋、昔懐かしい喫茶店など、約30の店舗が出迎える。ただ店や通りを作り込むだけではない。スタッフ扮する商店街の人々が行うライブショーにも徹底的にこだわる。八百屋の叩き売りや、警官と泥棒によるアクロバティックなパフォーマンスなどを散りばめ、“活気あふれる当時の世界”に客を引き込むのが狙いだ。新たなコンセプトを掲げての再出発。現場の先頭で奔走するのは、西武鉄道の髙橋亜利さんと、主に戦略部分を担う「刀」という会社の近藤正之さん。「刀」は、一時不振に陥った「USJ」を見事V字回復させた森岡毅氏が立ち上げたマーケティング集団だ。今回の取り組み、限られた予算でより大きな効果をあげるにはどうすれば良いか?そこで近藤さんが提案したのは、斬新なプラン。大幅なリニューアルを一部に絞り、そこを徹底的に作り込むというものだ。そして、その“一部”こそが、あの「商店街」。園に入ってすぐ、客を“昭和の世界”に誘い、タイムスリップしたかのような「非日常」に“没入”してもらう。そうすることで、商店街の先にある“かつてのまま”の古いアトラクションも「商店街の世界の延長=レトロな魅力溢れるもの」に見えてくるという、錯覚効果を狙った大胆な戦略だ。既存のままの空間にも「体験」や「ふれあい」は散りばめるというが…。果たして、うまくいくのか?

商店街の住民になりきれ!…“昭和を知らない”入社2年目・女性社員の奮闘

客に圧倒的な“没入”体験を提供することでパーク全体の印象を変えようという、今回の戦略。パフォーマーによるショー以外にも、様々な「ふれあい」を仕掛けることで、“昭和の熱気”に客を巻き込むことを考えていた。その「ふれあいづくり」を担うことになったのが、商店街の中で店主や店員役として働く遊園地のスタッフたち。目指すは、昭和30年代を思い起こすような、少しお節介だけど温かい接客。しかし、スタッフの多くは、当時を知らない若い世代。商店街の中ほどにある喫茶店で働くことになった入社2年目の鈴木美穂さん(21歳)もその1人だ。オープンまで1ヵ月を切った4月下旬。さっそく店でトレーニングを始めるが、近藤さんからは、「演技が過剰」で白けてしまうと厳しい指摘が…。ショーとは異なり、“台本のない”1対1のコミュニケーション。ソーシャルディスタンスも意識しながら、どのように客とふれあい、温かい体験を作り出していくのか?若き女性社員の奮闘を見つめる。

ゴジラ“世界初”のライド・アトラクション

今回のリニューアル、もうひとつの目玉が、怪獣ゴジラのアトラクション「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」だ。観客はゴジラとキングギドラの激闘の中に放り込まれたようなスリルと臨場感を体験できるという。映像を手掛けたのは、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督。“世界初”というゴジラのライド・アトラクション、一体どんな仕上がりに?

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。