オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2021611 放送 第968

コロナでもこだわりを!~飲食店 “次”を見据えた闘い~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

コロナで厳しい飲食業界だが、これを機に"攻めの姿勢"をとる店が出てきている。客が来ないのなら、自ら動くしかないと様々な工夫を凝らす。ロイヤルホストを抱える「ロイヤルホールディングス」は、冷凍ブランド「ロイヤルデリ」を立ち上げ、"店の売り"であるステーキを冷凍にして売りだそうとするが、味に妥協はできないと悪戦苦闘。カレーで有名なハウス食品グループは、こんな時期だからこそ飲食業界を盛り立てようと、「キッチンカー事業」を開始。そのキッチンカーを利用したいと手を挙げたのが、老舗の高級レストラン「アラスカ」だ。コロナ禍を生き残るため、そしてコロナ後を見据えて、キッチンカーに活路を求める。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

美味しさそのままに…夢の冷凍ステーキを実現せよ!

コロナ禍で、約90店もの大量閉店に追い込まれているロイヤルHD。その再建に向けた試みのひとつが、冷凍食品専門ブランド「ロイヤルデリ」の強化だ。コロナで旅行に行けない人たちに、食で旅行気分を味わってもらおうというコンセプトで商品作りをしていく。その目玉となるのが、「冷凍ステーキ」だ。開発を任されたのは、約40年に渡りロイヤルの味を守ってきたベテランシェフの西田さんだ。店で出しているステーキをそのまま冷凍すると、硬く、スジが残った食感になってしまう。ステーキが売りのロイヤルとして、これを商品化することはできない。これまで培ってきたこだわりの味を、冷凍に出来なければ意味がないのだ。果たして、西田シェフはどうするのか・・・。

キッチンカーでチャンスを見いだせ!

ハウス食品グループ本社が、今年の3月から飲食店を支援するためキッチンカー事業を始めた。具体的にどういうことをするかというと、飲食店にキッチンカーをレンタルするのはもちろん、仕込み場所・出店スペースなどもハウスが世話するというのだ。何故ハウスが、キッチンカー事業に乗り出したのか?4月から、そのキッチンカーを利用し始めたのが、創業93年の高級レストラン「アラスカ」。大物芸能人や財界のトップに愛されてきた、知る人ぞ知る名店だ。以前は予約必須の人気レストランだったのだが、コロナで一転。忘年会や新年会、結婚パーティが軒並みキャンセルとなった。望月社長は「この苦しい状況でも前を向いて必ず生き残る」とし、キッチンカーを使い、週3回、ランチタイムのみで営業開始。当初、客のほとんどが、「アラスカ」のことを知らないと言っていたが、開始から1カ月が経ち、“常連”が多くなってきた。メニューはカレーライスやハンバーグなど、店では2500円以上するメニューだが、それを半額以下の“キッチンカー値段”で提供する。それも、コロナ後を見据えての戦略だという。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。