オリンピックに関する放送局の【偽サイト】が確認されています。アクセスされますと被害を受ける恐れがありますのでご注意ください。

日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2021716 放送 第973

新素材で作る!魔法の服と靴

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

着るだけで、履くだけで、暮らしが快適になるという夢のような服や靴。それを実現する"新開発の素材"がいま注目を浴びている。大手化学メーカーが生み出した、人肌の温もりでどんどん柔らかくなり体にフィットする不思議な素材。下着やソファなど様々な応用が始まっているが、女性から要望が多い"痛くない靴"を作ろうという動きに密着。さらに、アパレルベンチャーが開発したのは、速乾、撥水は当たり前。消臭、抗菌、抗カビ、さらにUVカットや遮熱、冷感、温感まで10以上の機能を備えた世界初のハイテク素材。これを使って、着るだけで生活が快適になる"魔法の服"の開発も進んでいた。ニッポン生まれの新素材、その驚きの実力に迫る。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

「人肌」で柔らかくなる不思議な素材で女性を“笑顔にする靴”を!

下着メーカー「ワコール」が昨年の秋に出したマタニティー専用の新作「とろけてバストになじむブラ」。授乳前後のバストの変化に合わせて、ぴったりフィットして支えてくれると人気になり、大ヒットした。そのヒミツは、ブラのカップに使われている薄い素材。人肌の温もりで柔らかくなり、体に合わせて自在に形が変わるのが特徴だ。この素材の名は「HUMOFIT」(ヒューモフィット)。開発したのは化学メーカーの三井化学だ。28度で柔らかくなるという特徴を持つ特殊なプラスチックなので、触ると体温で形状が変化して体にピタッとフィットする。実は、さまざまな素材を開発する中で偶然生まれたものだった。開発部リーダーの西川茂雄さんは「日常生活のいろいろな場面で応用できる素材だと期待している」という。これまでさまざまな分野のデザイナーや企業と組んで、新素材の活用を模索してきた。そんな中、「ヒューモフィット」に熱烈なラブコールを送る企業が現れた。婦人靴ブランドを展開する神戸のアパレル企業「クロシェ」だ。サイズや形が足に合わない、外反母趾などで痛みがある、などなど、靴に悩む女性は多い。アッパーやインソールに「ヒューモフィット」を使えば、どんな人の足にもジャストフィットして快適になるのではないか。さっそくこれまでにない靴づくりが始まった。さらに、この新素材には大企業も熱視線を送っている。家具メーカーは体に密着するソファができるのではと注目。さらに名乗りを上げた、意外な企業とは・・・。

一枚の布に10以上の機能!驚きのハイテク繊維で“魔法の服”を

都内にある飲食店。厨房で作業するスタッフの服は、どうしても油や醤油などの汚れや臭いがついてしまう。しかし、洗濯もせずにそのまま一夜放置。すると翌日には汚れも臭いもほとんどなくなっていた!実はこのユニフォームの繊維には、光触媒で汚れや臭いを光で分解する機能が付いていたのだ。アパレルベンチャー「hap」が開発したこの“魔法”のような素材の名は、「COVEROSS」(カバロス)。その実力はそれだけではない。加工次第では吸収速乾・接触冷感・UVカット・抗菌・防臭・セルフクリーニングなど、何と10種類以上の機能を持たせることができるという。この世界初のハイテク繊維には、現在「SHIPS」や「ナノユニバース」など40社以上のアパレルブランドが採用。カバロスを使った服が実際に店頭で売られている。このカバロスを産んだhap社長の鈴木素さんは、他にはない“多機能”の素材を使って、もっと私たちの暮らしを快適にする服を作れないかと考えている。いま取り組むのは猛暑に向けて、着るだけで“熱中症対策”になる服だ。カバロスをさらに進化させるだけでなく、町工場と組んで開発したさらなる新素材を組み合わせて挑む。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。