日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20211217 放送 第994

ワクチンの真実3〜独占取材!“国産開発”の全貌~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

新型コロナウイルス征圧の闘いに挑み続けているニッポンの製薬メーカーや開発者たち。ガイアはパンデミックが始まった当初から追い続けてきた。第5波が収束、第6波への備えが求められる中、国産ワクチン・治療薬の実用化に向けた大きなステップが年末にやってくる。最前線の開発状況を独占取材で伝える。世界各国でワクチンの需要が高まる中、今後も海外から安定的に供給され続けられる保証はない。ワクチン・治療薬の開発能力がその国の経済活動を左右する時代に突入したのだ。「国産」の開発・実用化はニッポン経済を大きくチェンジする切り札となるのか?拡大版で送る。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

独占!国産ワクチン 本当の実力は? 大手、有力ベンチャー・・・全て取材した!

明治HD傘下の製薬会社、KMバイオロジクス。インフルエンザワクチンでは国内トップシェアを誇るワクチンメーカーだ。開発する新型コロナ向けのワクチンは「不活化ワクチン」だ。インフルエンザワクチンなどで広く普及している手法を採用している。今年3月から始まった治験を独占取材。夏に示された治験結果は・・・ワクチン開発を大きく前進させるものだった!さらに塩野義、第一三共、など大手製薬メーカーも急ピッチでワクチン開発を進める中、ベンチャー企業にも動きが。わずか127グラムで日本国民にワクチンを行き渡らせる次世代ワクチン「レプリコンワクチン」が治験に入る。手がけるのは、アメリカで日本人研究者らにより設立された製薬ベンチャー「VLPセラピューティクス」だ。3回目接種が検討され米ファイザー、モデルナが引き続き主力を占める中、国産ワクチンはどのような使われ方をされるのか?その実力と共に探る。

新しい国産治療薬開発も!“伝説の男”が手がけるコロナ征圧の秘策とは?

新型コロナウイルスを無効化する・・・期待される国産治療薬を開発するのは、創薬ベンチャー・ペプチエイドだ。現場を統括する舛屋圭一さんは、スイスの大手製薬会社で抗がん剤の研究開発をしてきた第一人者。今後、変異株が出現しても「ペプチド」を使って対応できる画期的な技術を確立した。治験のスケジュールが視野に入る中、「ゲームチェンジ」の切り札になるのか?治療薬の分野でも奮闘を続けるニッポンの開発者を独占密着する。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • テレ東系リアルタイム配信
    • Paravi
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。