日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2022318 放送 第1006

もう"素通り"させない!〜「ちょっと寄りたい場所」見つけた〜

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

人の流れは、そう簡単に変えられない。その場所にとどまる理由がなければ、容赦なく"素通り"されてしまう。そんな場所を「人々が立ち寄る場所」に変えようと奮闘する人たちがいる。素通りさせない秘策は「サウナ」に「ベンチ」?ユニークな手法で難問に挑む、その行方を追う。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

温泉県なのに温泉がない…「サウナ」で逆襲なるか

別府や湯布院など有名な温泉地が並ぶ大分県。源泉数・湧出量ともに日本一を誇る“温泉県”だ。そこに観光客から文字通り“素通り”されている町がある。“温泉県”にありながら“温泉がない”豊後大野市だ。そんな大きなハンデを背負った豊後大野市は昨年7月、思い切った策に出た。それは「サウナのまち」の宣言。温泉が出ないならサウナで素通りを阻止しようというのだ。しかも、ただのサウナではない。ウリは地元の大自然を満喫できる「アウトドアサウナ」だ。そんな「サウナのまち」構想を発案したのは高橋健さん。東京でウェブサイトの編集の仕事に携わっていたが、4年前に豊後大野市に移住。ゲストハウスの支配人を務めながら美しい自然に触れる中、「この環境でサウナを楽しめれば街の大きな魅力になる」と思い立った。その高橋さんがいま力を注いでいるのは、サウナ戦略に地域全体を巻き込んでいくこと。例えば飲食店には、“サウナ飯”をテーマにしたメニューの考案を依頼。サウナ目的でやってきた旅行者に町の名店や名所なども巡ってもらうことで、より大きな経済効果につなげるのが狙いだ。「アウトドアサウナを起爆剤に、宿泊施設や飲食店にもお客をつなぐ仕組みを作りたい。そして街を盛り上げたい!」。ハンデをものともせずアイデアで勝負する、“素通り”阻止の挑戦を追う。

“素通りさせない”プロフェッショナルの秘策

東京の住宅街に「FREE COFFEE」の看板を掲げた小さな屋台。「コーヒー、おひとついかがですか?」と声をかける一人の女性。通行人たちが足を止め、コーヒーを手にしながら会話が生まれる。「ちょっとした工夫で人の足は止まるんです」と語る田中元子さん。実は「グランドレベル」という建築デザイン事務所の社長だ。これまでランドリーにカフェを併設するなど、そこに用事がある人以外も「足を止め集まる」様々な仕掛けを行ってきた。その田中さんがいま取り組んでいるのが「東京ベンチプロジェクト」。人々が行き交う東京の街にも“素通り”されてしまう場所は数多くある。豊洲にある「あいプラザ」もその一つ。駅直結の立地で12の飲食店が軒を連ねているにもかかわらず、周辺の商業施設に向かう人々の“通り道”になってしまっていた。田中さん、そこにデザインしたベンチを設置することで、人の流れを変えようというのだ。ベンチをキッカケに人々をその場にとどめ、そこから周辺の店に入ったり何かを購入したりという経済活動につなげることはできるのか?“素通り”スポットを活気ある場所へと変えていく、田中さんの挑戦を追う。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • テレ東系リアルタイム配信
    • Paravi
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。