日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

202241 放送 第1008

ガイアが見つめた20年 そしてこれから・・・20周年拡大スペシャル

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

2002年4月。日本経済が真っ暗闇の中でスタートした『ガイアの夜明け』。以来、"夜明け"を信じて闘う人々の姿を見つめ続け、今年4月で20周年を迎える。今回は放送枠を拡大し、これまでの番組の歩みを振り返ると共に、この20年とはニッポンにとってどういう時代だったのかを考える。さらに、主人公たちのその後を追跡取材。これからの20年、ニッポンはどこへ向かうのか、そのヒントを探る。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

ガイアが見つめた20年とはどんな時代だったのか・・・

ガイアの夜明けが20年にわたって放送してきた回は、今回で1008回を数える。この間、大企業から中小企業、個人まで、経済に関わるあらゆる対象や事象を取材してきた。その歩みを振り返るとともに、この20年とは日本経済にとってどんな歳月だったのか、専門家の視点も交えながら改めて考える。

テーマ① 動乱の20年を生き抜いた金融マンたちは今 何を思う?

番組が始まった2002年。多くの金融機関が不良債権処理に苦しんでいたりした、まさに先が見えない時代だった。ガイアの夜明けの第1回放送は『巨大銀行の100日戦争』。当時の銀行の再編の波の中、あさひ銀行と大和銀行の合併の裏側にガイアのカメラが迫った。その1年後に放送した『りそな攻防200日』では、その合併で誕生した「りそな銀行」の再生の現場に密着した。その「りそな」再生のキーマンがJR東日本の副社長から転じた細谷英二さんだった。その合言葉は「金融庁の顔色を伺うのではなく、普通のサービス業になろう」。当時の銀行には薄かった顧客第一主義を貫こうと改革に乗り出したのだ。それから20年近く。細谷さんはすでにこの世を去っていた。残された人たちはその細谷イズムを受け継いでいるのか。今のリアルな現場を取材する。

テーマ② 海を渡って巨大市場に挑戦!あのユニクロの若手エースは今・・・

この20年で大きく変わったものの一つが“海外との関わり”だ。番組が開始してしばらくはまだ、企業の中国進出が大きな話題となっていた。ガイアはこれまでトヨタやセブン-イレブンをはじめ、多くの企業が成長著しい中国市場へと乗り出していく姿を追った。2010年に放送した『新興国を攻めろ!第3弾 若者よ 海を渡れ! ~“世界基準”で戦える人材づくり~』では、中国・上海に世界最大の大型店を出店したユニクロに密着。責任者として送り込まれたのは、銀座店で売り上げ日本一を記録した“スーパースター店長”の黒瀬友和さん(当時38歳)。中国人スタッフが次々と辞めるなど日本と中国の働き方や文化の違いからくる様々な衝突を乗り越えていく姿を追った。それから12年。黒瀬さんは今も海外にいた。上海時代の経験を生かして、成功を収めていたのだ。こうしていち早く世界展開に乗り出したユニクロは、今や20以上の国と地域に店舗を広げている。黒瀬さんのその後を追うことで、ニッポン企業のグローバル化の変遷を、改めて見ていく。

テーマ③ “再生可能エネルギー”の先駆者たち、その後

番組が開始した2002年に放送した『島が沈む!』。地球温暖化による海面上昇で、沈没の危機にあると指摘されていた「キリバス共和国」を取材。そこで見たのは、侵食され空き家になってしまった住宅や、住む場所を失うかもしれない不安を抱えながら海とともに生きる人々の姿だった。当時は“地球温暖化”といえば遠い国の話だったが、今では世界全体の喫緊の課題になっている。このように「環境」はこの20年でより大きな存在となったテーマだ。番組はこれまでガイア(地球)の未来を守ろうと奮闘する人々を取材してきた。特に注目してきたのが、今でこそ当たり前となった“再生可能エネルギー”だ。2003年放送の『風と共に生きる』では、青森県で、地域の電力を風力発電で賄おうと奔走する「グリーンエネルギー青森」を取材。当時事務局長だった三上亨さんは20年以上勤めた金融機関を辞め、人生をかけて風車による発電事業に取り組んでいた。さらに福島第一原発の事故があった2011年の11月に放送した『エネルギー攻防戦〜密着!孫正義の4カ月〜』では、ソフトバンクの孫正義社長(当時)に密着。日本中の耕作放棄地で太陽光発電を推進しようという計画の全貌を取材した。それらのプロジェクトのその後はどうなったのかを追跡取材する。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • テレ東系リアルタイム配信
    • Paravi
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。