日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

202256 放送 第1013

合言葉は・・・"もう捨てない!"

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

今回のガイアは、SDGs 17の目標のうち、12番目の「つくる責任 つかう責任」に関するもの。これまで企業は、ものを作る際にでる「小さな切れ端」など、もったいないとは思いつつ捨てていた。また、食べものを作る際に使った材料など、なるべく環境に負荷がかからないように捨てていた。しかし今回は、「もう捨てない」を合言葉に奮闘する企業の取り組みに密着。日本人なら誰もが知る"飴メーカー"。飴を作る際に、思いのほか、「切れ端」が出る。メーカーは、これをどうにかしようとSDGsを意識した専門部署を立ち上げた。また、九州・福岡の名物、豚骨ラーメン。それを作る際に出る「油とスープ」を、車の燃料にしようという運送会社の会長が登場。「豚骨油」で、車が走る!?その挑戦を取材。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

誰もが知るあの飴・・・“もう捨てない闘い”

キャンディー業界最大手の「カンロ」。100年以上の歴史を持つ企業は、スーパーやコンビニの飴売り場を席巻する企業。最近では、都内にある直営店「ヒトツブカンロ」は“行列ができるアメ専門店”としても話題に。そのカンロの悩みは、飴を作る際に結構な量の「飴の切り屑」が出る事。カンロは、これをどうにかしたいと考えて、SDGsを意識した新たな部署を作った。“持続可能な企業”を目指していくために、キャンディー企業が出来る事は?一体カンロは、「切り屑」をどうするのか、密着。

豚骨スープでトラックを走らせる“福岡の油おじさん”

原油価格高騰の影響をもろに被る運送業界。コロナで外出を控える人が多くなった分、仕事量が急増している。仕事量は増加すれど、配達単価は逆に下がるという現象が。そんな中、16歳の時トラック1台から起業し、一代で年商27億円を誇る運送会社を築いた男性。運送会社の会長としての顔の他、周りから“油バカ”と呼ばれる業界の異端児。15年ほど前から“化石燃料からの転換”を考え、独学でバイオディーゼル燃料の研究を始めた。その最中で見つけた原料が…豚骨スープ!油たっぷりの豚骨スープをもとに作る車の燃料。74歳になった会長は、自社のトラックの半分を、環境に負荷がかからない燃料で走らせているという。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • テレ東系リアルタイム配信
    • Paravi
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。