日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2022520 放送 第1015

大変身!居酒屋 魚のプロになれ...

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

新型コロナの感染拡大で、最も厳しい目を向けられたのが居酒屋業界。2019年12月時点で主な居酒屋チェーンの店舗数は7200店ほどあったが、外出自粛やテレワークの普及などにより、2021年末には1356店舗が閉店し20%近く減少した。生き残りをかけ大手居酒屋チェーンは、何でも揃う店舗から焼肉や唐揚げ、バーガーなど専門店に次々と業態転換を図っている。中でも大量閉店で街から消えていった居酒屋「金の蔵」は、これまでにない試みで業態転換を目指している。静岡の沼津漁港から届く新鮮な魚を扱う鮮魚店で買い物客を狙いながら、飲食もできるという新店舗だ。オープンまでの半年間に独占密着取材、果たして成功するのか・・・。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

居酒屋やめて漁師になる!?

「全品270円均一」という激安価格で一世を風靡した居酒屋「金の蔵」。最盛期100近くあった店舗は去年、8店舗まで激減した。大量閉店を決断したのは、4年前に創業家から経営を引き継いだ長澤成博社長。コロナ前に比べ、売り上げは5分の1に激減した。会社を存続させるため居酒屋の宴会席を改装し、本社オフィスを移転するなど赤字削減に追われる日々が続いた。長澤社長が生き残りをかけて、事業の柱に育てようとしているのが水産事業だ。2020年、「金の蔵」を運営するSANKO MARKETING FOODSは静岡県の沼津我入道漁業協同組合と業務提携し、準組合員になった。魚市場の買参権も取得し、社員が仲買人として競りに参加。また、去年は浜松にあるマグロの仲卸・加工会社を子会社化。さらには、漁船を譲り受けて漁師を目指す実習まで・・・本格的に水産事業に乗り出した。

脱居酒屋へ 魚の専門家を育てる!

SANKOの社員 廣岡勉さん(47歳)は4児の父。仕入れ担当の部長だったが、コロナ下の2020年、沼津の水産事業の責任者に抜擢された。埼玉に妻子を残し、沼津に単身赴任。市場で仲買人として魚を買い付けている。2級船舶の免許も取得し、将来は漁船を操縦して漁師の仕事もこなすつもりだ。沼津で廣岡さんとタッグを組んで働くのが、同僚の福家健一さん。廣岡さんと福家さんは20年ほど前、アルバイトと料理長の立場で同じ店で働き、その後、売り上げを競い合う良きライバルに。新型コロナの影響で福家さんが働く大阪の店が閉店することが決まり、福家さんは会社を辞めるつもりでいた。そんな福家さんを、廣岡さんは沼津で一緒に働こうと誘ったのだ。二人は会社が借りた一軒家で共同生活を送り、新メニューの開発や魚の勉強に没頭。再び一緒に店で働くことを夢見て……。

社員一丸で生き残りにかける・・・

守勢に徹していた長澤社長がついに勝負に出る。大宮の「金の蔵」の看板を下ろし、水産事業を最大限に生かした新業態の店にリニューアルすることになったのだ。店の半分が沼津の地魚などを売る鮮魚店、もう半分を飲食店というハイブリッドの店になるという。オープンは3月に決まった。しかし政府は、1月21日から3月21日まで「まん延防止等重点措置」を適用。「金の蔵」は全店が休業することに。さらに長澤社長は、大宮の新業態プロジェクトも一旦中断するという苦渋の決断を下す。新型コロナの長いトンネルから抜け出せない居酒屋チェーンの社員たち。彼らの挑戦の行方は?

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • テレ東系リアルタイム配信
    • Paravi
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。