キャスト

海原晴 役|中谷美紀

海原晴 役 中谷美紀

ニューヨークでの功績を見込まれ、五木商事ヘッドハンティングされた。異例の配属で、精鋭ぞろいの経営企画部で部長補佐に就任。商社内の各部門や系列会社が抱える様々な問題を解決するために日々奮闘することに。バツイチのシングルマザー。仕事にやりがいを持ち、事業にとってなにが最善か真摯に向き合う。時にはトップダウンすら覆し、これと決めたら何事にも一直線。常識にとらわれず、信念を貫く。

コメント

Q:ドラマ出演のお話を聞かれた際のご感想をお教えください。
総合商社は、企画力と行動力、人間力のある人材が、存分に力を発揮できる場所である一方で、事なかれ主義、日和見主義で、社内政治のみを重視し、立身出世に邁進する人々もいるとのこと。
同じゴールを見据えたプロジェクト内にも様々な思惑とドラマがあるからこそ、海原晴という少々お節介が過ぎるものの、魅力的な人物が様々な難題を目の前にして、どのように立ち回るのか、演じる事が楽しみです。

Q:中谷さんから見た“海原晴”とはどういった印象をお持ちですか?
海原晴は、シングルマザーではありますが、経済的にやむを得ず仕事をすることを選択したのではなく、自ら道を切り開き、仕事を通じて社会に貢献することを喜びとし、その結果、経済的自立も勝ち取ってきた女性です。
仕事場ではあえて空気を読まず、しがらみなどには目もくれず、プロジェクトの成功に心血を注ぐ一方で、利発で頼りがいのある息子を育てる母性も発揮し、常に前向きに成長し続ける人間力あふれる人物です。

Q:テレ東連続ドラマ初主演ということで意気込みをお聞かせください。
テレビ東京のドラマは「模倣犯」以来ですが、連続ドラマに出演させていただくのは初めてとなります。今回は原作物ではなく、オリジナル企画での連続ドラマですので、ニッチで挑戦的な作品を続出されているテレビ東京さんならではの企画力と、龍居由佳里さんの脚本を信じて撮影に励みたいと思います。また、連続ドラマで撮影前に全話分の脚本をいただけることは珍しく、演じる側としては大変助かります。

Q:視聴者へのメッセージをお願いします
総合商社は、ラーメンからロケットまで、様々な案件を扱う日本ならではの業態だからこそ、それぞれのプロジェクトの裏には、人知れず生まれる人間ドラマが数々あるようです。仕事と家庭の両立は、男女問わず悩ましいテーマではありますが、今回のドラマでは海原晴のくよくよしない明るさと息子のものわかりの良さで、仕事場でも家庭でも、いかなる問題も乗り越えて行きます。むしろ海原晴のような人間は問題が多いほど燃えるタイプなので、そんな晴を一緒に応援していただけましたら、ありがたい限りです。

キャストトップへ戻る

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト