開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2017年6月27日放送

荻須高徳の油絵

鑑定依頼人竹間大介さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 10,000,000
エピソード結婚3年目、妻と2歳の娘と3人暮らし。妻との出会いは、竹間さんが人生で初めて参加した「街コン」で、最初に隣の席になったこと。そこで連絡先を交換し、街コン終わりですぐに2軒目に誘った。それから交際わずか半年でスピード婚を果した。お宝は30年程前、当時会社を経営し羽振りが良かった父が、500万円で買ったもの。去年、娘の誕生日祝いで集まった際、いずれマイホームを建てたいという話をしたら、父が資金の足しにと言って渡してくれた。本当にそんなにするものか知りたい。
シェアする

鑑定士総評

荻須高徳の作品に間違いない。1958年、荻須が57歳、中期の頃の作品だが、タイトルが「カナル サン・マルタン ペニシェ」。ペニシェというのは運河の川岸から海上の本線まで荷物を運ぶ艀(はしけ)の事。サン・マルタン運河というのはパリ市民の憩いの場で荻須も愛していた。何度も何度もスケッチをしているが手前の木々を見ると葉っぱがないので冬景色だと思うが、ちょっと曇った感じの質感という物がよく描かれている。画面奥には黄色とか青とか赤など、非常に明るい色味。初期の頃の荻須の作品は暗いトーンのもので緊張感のあるものが多いが、この作品は初期の頃の暗いトーンから段々と色味が増していく。その頃の荻須の作風が表れている大変、良い物。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2017年6月27日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト