開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年4月30日放送

渡辺崋山の掛軸

鑑定依頼人水島仁美さん
鑑定士 安河内眞美
ジャンル 日本画
本人評価額¥ 3,000,000
エピソード過去2度登場した大の骨董コレクター。20代から全国をまわり旧家を訪ねては物々交換を持ちかけ名品を手に入れてきた。最初のお宝は志野茶碗(2014年/平成26年)。高速道路のパーキングエリアで長野の旧家の方と落ち合い、自分の一番大切にしていた崋山の掛軸と交換し手にいれた。本人評価額500万円のところ鑑定結果は5000万円!2度目のお宝は上村松園の掛軸(平成29年)。養蜂業を営む方から手に入れた。交換したのは硯と墨。本人評価額500万円のところ鑑定結果は1200万円。そして今回、一番のお気に入りの掛軸を持って登場!柳の下に3匹目のドジョウはいるのか?
シェアする

鑑定士総評

遠近感が全く感じられない。奥の山があまりにもバランスが悪い。崋山の代表作に「千山万水図」という作品があり、実際に見た風景を写実として入れ込んでいる。そうすることでリアリティが出て、清澄な空気感が出てくるが、そういったものが依頼品にはない。崋山は幼い頃絵付けの仕事をして家計を助けた。そのため運筆が早く、流れるような線を描くが、これは非常にたどたどしい。おそらく何か手本を見ながら描いた線ではないか。人物の顔など努力は感じられるが、崋山ならではの空気感はない。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年4月30日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト