開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年4月30日放送

アンティークのダイヤモンドジュエリー

鑑定依頼人佐々木かおり
鑑定士 阿藤芳樹
ジャンル 西洋アンティーク
本人評価額¥ 1,800,000
エピソード2012年(平成24年)9月、コレクションで埋め尽くされた汚部屋に住む依頼人として登場。お宝は、馴染みの骨董店から勧められ、メールの画像だけで実物を見ずに150万円で買った芝山細工が施された銀製のカトラリーセット。本人評価額150万円のところ結果は220万円!その後、あの部屋とお宝はどうなったのか!?
シェアする

鑑定士総評

トレンブランのブローチ。作られたのは1880年頃、いわゆるヴィクトリアンの時代。トレンブランは元々フランスで19世紀の初めに作られた様式だが、それがヴィクトリアンの時代にいわゆるリバイバルでイギリスでも盛んに作られた。状態が良い。微妙な揺れ方が命だが、壊れてしまうことが多い。オールドヨーロピアンカットの大きなダイヤが真ん中についている。周りについている細かいダイヤは初期のローズカット。今は、ある大きさの原石をなるべく無駄なく綺麗に光らせるためにカット技術が進歩しているが、当時はざっくりと大雑把で贅沢に使っている。裏側は金で表側は銀。銀は酸化して黒くなるので、洋服を汚さないために裏側は金になっている。裏にねじがついているので、おそらく分解できる。分解して髪飾りにするなどのアタッチメントがついている。分解していろんなものに使えるのもトレンブランの特徴。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年4月30日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト