開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年12月3日放送

三代 歌川豊国・歌川貞秀の浮世絵

鑑定依頼人渋川清彦さん
鑑定士 渡邊章一郎
ジャンル 浮世絵・版画
本人評価額¥ 150,000
エピソード1974年群馬県渋川市の生まれ。高校時代はバンド活動に明け暮れプロを目指して上京後、「KEE」の名でモデルとして活躍。1998年映画「ポルノスター」に出演し以後俳優の道へ。独特の風貌と存在感を活かし、強面のワルからダメ男まで幅広い役柄を演じている。
シェアする

鑑定士総評

美人画は良いところのお嬢様が描かれ、お付の人が両側にいる。 亀戸天神に初卯の日に商売繁盛を祈願しにお参りに行くところが描かれている。 このようなセレブで美人の作品は人気がありたくさん存在する。20万円。 「東海道四谷怪談」は、めくりを裏返すとお岩さんが現れる部分が当時受けた。 普通このぐらいの役者絵は3~5万だが、10万円の評価。 貞秀の「東海道薩埵峠之景」。1863年に14代将軍が3000人の軍勢を連れて上洛するが、 そのような場面は見たことがないので浮世絵師はこぞって描いた。 貞秀は鳥の目で見下ろしたような風景画が多いので「空飛ぶ浮世絵師」とも呼ばれている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年12月3日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト