開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年12月3日放送

龍泉窯の青磁の壺

鑑定依頼人京寿学さん
鑑定士 中島誠之助
ジャンル 焼き物・茶道具
本人評価額¥ 1,200,000
シェアする

鑑定士総評

14世紀、中国元時代の龍泉窯の天龍寺青磁。京都の天龍寺を造営するために派遣した天龍寺船が持ち帰ったため天龍寺青磁と言われた、と伝えられている。特徴は緑色の青磁釉が厚く掛かっていることと、依頼品のように大作を基本としていること。型でとった浮き牡丹の文様を貼り付け、裾は箆で掻き落としてぐるっと蓮弁になっている。高台を見ると、別に作った円盤をはめて粘土の紐作りで三段ぐらいの筒を作り重ね合わせて焼成している。口が欠けたと思われ、平らに磨って覆輪をかけてあるが、この金属の覆輪の仕事が古い。おそらく室町か桃山時代と思われる。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年12月3日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト