開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2019年12月3日放送

高杉晋作の書

鑑定依頼人村尾和俊さん
鑑定士 田中大
ジャンル 古文書
本人評価額¥ 500,000
シェアする

鑑定士総評

唐時代の王維が竹を詠んだ「疎影月光寒」。慶応2年10月、下関旅行中に書いた、と書かれている。高杉晋作は慶応2年8月頃に下関の小門に居を構え、10月28日に下関の桜山に移った。そのため、「客中」と書かれているのがひっかかる。印章は上が「高杉晋印」。慶応元年に挙兵が成功し藩から谷潜蔵と名乗るよう言われたため、ここで高杉晋印を使うことはありえないのではないか。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2019年12月3日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト