開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2017年10月3日放送

野球カード1357枚

野球カード1357枚
鑑定依頼人 藤原勤也さん
鑑定士 新家達雄
ジャンル 野球
本人評価額 ¥ 1,000,000
エピソード 御歳83歳にして現役のボディビルダー。20歳の頃、仙台の駐屯地にいる米兵を目にする度、その屈強な体に憧れていた。すると東北大にボディビルクラブが創設されたため迷わず入部。以来、毎年コンテストに参加するほど熱中している。お宝は、昭和20年代の日本野球に関するもの。戦後間もない中学生の頃、娯楽といえば野球しかなく、子供は皆夢中になっていた。その頃、駄菓子店で小遣いをもらうたびに買っていたのが今回のお宝。最近ふと思い出して引っ張り出したところ、かなりの数があり状態も良かったので、ひょっとすると価値が上がっているかもしれないと期待している。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

圧倒的な迫力。ここまで古いカードは見ることすら少ない。特に高いカードはジョー・ディマジオとオドール、小鶴誠が一緒に写っているもの。ジョー・ディマジオはヤンキースのスーパースター。小鶴誠は当時、シーズン51本塁打を打って和製ディマジオと呼ばれていた。オドール監督は日本の野球と関わりがあり、東京野球倶楽部のニックネームに「ジャイアンツ」を提案した人物。シールズのメンバー5人揃っているカードは珍しい。大判の川上選手のものはブロマイド化されるのも珍しいシーン。ルーキーカードは、選手にとって1回しかないため値段がつきやすい。非常に素晴らしいコレクションで、これからもっと注目が集まれば価値も上がる。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2017年10月3日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル