開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2020年11月24日放送

新庄剛志の阪神タイガース時代のヘルメット

新庄剛志の阪神タイガース時代のヘルメット
鑑定依頼人 ダンカンさん
鑑定士 山本清司
ジャンル 野球
本人評価額 ¥ 100,000
エピソード 1959年埼玉県の生まれ。20歳で立川談志に入門。しかし、古典落語が肌に合わず、談志の紹介で「たけし軍団」へ。バラエティ番組に多数出演する一方、北野武監督映画「3-4×10月」に出演したことがきっかけで俳優業にも活動の幅を広げ、1998年には初の脚本作品「生きない」を発表。また「七人の弔」では監督を務めた。プライベートでは大の「虎党」として知られ、サンケイスポーツに毎日記事を寄稿。また長男の名は「甲子園」次男は「虎太郎」。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

1992年に新庄剛志が実使用したヘルメット。当時の写真と見比べてみても、傷や汚れの位置が一致している。89年に阪神タイガースに入団し1年目は一軍出場なし、2年目も17打席のみ。3年目の92年に亀山努と共に亀新フィーバーを巻き起こした。実質ルーキーシーズン。実使用ものやサインものはルーキーシーズンなど記念の年のものに特に高い値段がつく。サインも当時のもの。93年から背番号が5番に変わったので、それに合わせてサインも変更された。付加価値も合わせて25万円。残念なのは動画でかぶってしまっている。それがなければ50万円。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2020年11月24日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル